チェゲバラに恋をして

チェゲバラに恋をして

つくづく男運のない私ですが、原因はわかっています。

それは無謀だということです。

いつか白馬の王子様がきてくれると、、

あ、それだと馬だ。

白馬に乗った王子様が来てくれるとものだと心底信じている、所謂ちょっと痛いタイプの夢見る夢子ちゃんなわけです。

なぜ、無謀か。

おおよそ自分では手に入らない人を手にできると勘違いするということでしょうか。

幾度も失敗を重ね、身を持って痛感しているはずなのに今回も恋をしてしまいました。

そうです、チェゲバラです。

し、死んでるっっ!!

手に入るとか入らないとかの前にこの世の人じゃない。

でも、ハンサム過ぎて1度そのお顔を拝みたくいってきました。

と、冒頭から突っ走った内容でしたらがチェゲバラを拝んだらその熱は冷め、他にどうしても行きたい街ができてしまい、そこがとても素敵だったので今回はそこをご紹介。(女心は秋の空)

世界遺産の街トリニダー

世界遺産の街トリニダー

それはトリニダーというところ。

首都ハバナからバスで7時間位で行けるトリニダーはとても小さな街。

でも、その街自体が世界遺産になっていてどこを歩いても絵になる素敵な街!

 トリニダーはまだ馬車が普通に走っています。

トリニダーはまだ馬車が普通に走っています。

建物一つ一つにとても味があります

建物一つ一つにとても味があります。

まだまだ健在の蒸気汽車

ここから、なんとまだまだ健在の蒸気汽車に乗ってこれまた小さな村に行くことができます。

汽車からは絶景が広がります

汽車からは絶景が広がります。

着いた先はイスナガというかつてサトウキビ栽培で栄えた小さな村。

ファゴッティング

今はファゴッティングという織物が有名です。

村の真ん中にそびえる塔

村の真ん中にそびえる塔。

塔の1番上まで登ることが出来ます。

感無量の景色

景色、素敵です。

もう、感無量。

ファゴッティングのお店屋さんの長ーい列

下を見下ろせばファゴッティングのお店屋さんの長ーい列。

音楽隊もあちらこちらに!

音楽隊もあちらこちらに!

マンゴーがとっても甘くて美味しいです

マンゴーがとっても甘くて美味しいです。
あ、そうそう。

いいところばかり紹介しましたが雨が降るととんでもないことになります。

濁流の川が出没

突然、濁流の川が出没します。

場所によっては深さも結構あり、私は何度もこの雨にやられました…

キューバに行く際はお気をつけて。

とっても小さな街ですがもしキューバに行かれた際はここトリニダーまで足を伸ばしてみてください。

きっと、皆さんのイメージとは違うキューバを垣間見ることが出来るはずです。

The following two tabs change content below.
海外へふらりと出てから早3年。 さて、次はどこにいこう。ブログもやっています。