憧れの場所アメリカ

憧れの場所アメリカ

小さい頃からアメリカに憧れを抱き、2013年ついに渡米。

約1年間語学留学をしていました。

さて、本題の私にとってのアメリカとは、、、、、

まさに”自分の憧れの場所”です。

なぜか分かりませんが、始まりは確か小さい頃に見た海外ドラマ”フルハウス”がきっかけだった気がします。

フルハウスをきっかけにたくさんの海外ドラマを見ていました。(もちろん日本語ですが)

それがきっかけでアメリカの事が大好きに。

好きな音楽は洋楽。好きな映画は洋画。憧れの人はニコール・リッチー。

とまさに”アメリカ気触れ”でした。

しかしその”アメリカ気触れ”のおかげで”英語”に興味を持つようになりました。

きっかけはある日母から言われた「英語の塾に行きたい?」という一言から。

アメリカに興味津々の私の答えはもちろんYES!

小学校5年生の時でした。

そこから好きこそものの上手なれと言わんばかりに、英語の塾に行くのが楽しみで楽しみで仕方なかったです。

小学生でしたが子供用の英検も4級まで取得。

中学、高校共にもちろん5教科の中では英語が1番得意科目でした。

いつかアメリカに行ってみたいなーとも考えていましたが、憧れでしかありませんでした。

行った事のない国にも関わらず、何かとアメリカのものが大好きで、友人からも”ただのアメリカ気触れ”と言われるほどでした。

特にハリウッドセレブに強い憧れを持っており、海外セレブ情報誌を買ったり立ち読みしたりと研究熱心でした。

私にもなんでこんなにアメリカが大好きなのか分かりません。

しかし何かがあるからこそ、こんなにアメリカの事が好きで更には留学もアメリカに行ったのだと思います。

ただの憧れだったアメリカですが実際に留学し約1年滞在した結果、、、、、、

やはり私の一生憧れの場所だなと再確認しました。

アメリカ人とアメリカ英語

アメリカ人とアメリカ英語

アメリカ人の人達の熱く語る所がとっても好きで、一つのトピックについてもすごくパッションのある会話が出来る。

日本人にはなかなかない、コミュニケーションの取り方だと私は思っています。

そしてイギリス英語とアメリカ英語がありますが、もちろんアメリカ英語派。

あのアメリカの人達の話し方がとにかく大好きでたまりません!

特にテイラースイフトの話し方が好きでよくインタビューを見るのですが、彼女の話す英語はとても聞き取りやすいので、リスニングの勉強にはピッタリだと思います。

勉強が嫌いな私は、カリカリ机に向かって勉強する事は1ヶ月で諦め、パーティーに積極的に参加したり、たくさんの映画や海外ドラマ、インタビューを見てボキャブラリーや言い回しを習得していました!

カリフォルニア留学と今の夢

カリフォルニア留学と今の夢
話が脱線してしまった気がしますが、、、、

アメリカ好きの私が留学していたのは、カリフォルニアのオレンジカウンティ。

気候も良く、治安もいいところで留学が初めての私にとってはとてもいい所でした。

ですが、留学して1ヶ月の自分の英語力のなさに落ち込み、毎晩ひっそりと部屋で泣いていました。

当初英検準2級を持っていた私は、それなりに英語が出来ると勘違い。

実際に筆記とスピーキングは全く違うと言う事を痛感させられました。

帰国後にTOEICを初めて受けましたが結果は620点ほど、、、

良いとは言えませんが、スピーキング力はかなり上達したと英会話の先生が毎回褒めてくれます。

私にとってカリフォルニアは第二の故郷で、帰国して2年が経ちますが、それから1年に1回はカリフォルニアへ長期で旅行に行っています♡

アメリカが好きになり、留学して嬉しい事に友達もたくさん出来ました。

また、旅行ではハワイ、ニューヨークとラスベガスにも行きましたが、今アメリカで行きたい所は、

・アイダホ

・テネシー

・ポートランド

いつかアメリカを1ヶ月旅するのが夢です!!

アメリカ人に少しでも近づけるように日々努力中、、、、、笑

それではまた次回、お会いしましょう!.

The following two tabs change content below.
contributor
contributor
BoundtoBoundでは寄稿者を募集しています。 あなたの経験が、これから海外に飛び立つ方の力になるかも知れません。 お気軽にお問い合わせください。