シェアハウスを決めるときに大切なこと

シェアハウスを決めるときに大切なこと

今回はシドニーでのシェアハウスの探し方について書いていきたいと思います。

シェアハウスの探し方は、基本的に全てネットを使います。

日豪プレスやJAMS、またはGumtree(ガムツリー)といったサイトで探していきます。

シェアハウス探しに大切なことは、一番最初に優先順位を決めることです。

立地・値段・英語環境など、何を優先するかを先に決めてしまうことで、より絞りやすくなるからです。

そして、その条件に合うようにシェアハウスを探していきます。

私の場合は英語環境を優先したので、Gumtree(ガムツリー)を使いました。

そして、自分の希望に合うシェアハウスが見つかれば、オーナーにインスペクションをするための連絡を取ります。

ちなみにインスペクションとはシェアハウスを実際に見学しに行くこと。

この時に、テキストを送ったり電話をするために現地の携帯番号が必要となります。

そしてインスペクションは必ずしましょう。

記載されている写真と実際の状態が違うといったことがよくあるからです。

またインスペクションに行けば、オーナーがどんな人なのか、どんな人が住んでいるのかなど、様々なことを直接確認できます。

そして特に問題がなければ、そこで契約成立となります。

契約の際にはボンドが必要になります。

これは保証金のようなもので、問題がなければ退出の際に帰ってきます。

だいたい家賃2週間分が目安です。

シドニー到着後はセントラル駅周辺での宿泊を

シドニー到着後の動きかた

シェアハウスの探し方のアドバイスとしては、シドニー到着後、最初に泊まるのはセントラル駅周辺をオススメします。

なぜならインスペクションの際に非常に動きやすいからです。

中心部から離れてしまうとアクセスに時間がかかってしまいます。

私の場合、1週間セントラル周辺に滞在しシェアハウスを探しましたが、中心部はがやがやして嫌だったので少し離れたPyrmontで家を探しました。

私がシェアハウスを探したのは12月の初旬頃で、この時期はシドニーで年越しを過ごす方たちがやってくるため、ハイシーズンなのでとても難しかったです。

家賃の相場としては、リビングシェアというリビングを板で仕切った部屋があり、そこが一番安く、週120ドル前後。

4人のルームシェアでだいたい週150ドル前後。

オウンルームは週250ドル以上かかるかと思います。

もちろん地域によって多少の違いはあります。

中心部から離れるほど安くなりますが、交通費などを考えると変わらなかったりするため注意が必要です。

私が現在住んでいるのはPyrmontのマンションで週170ドル。
一部屋に2段ベットが2つあり、4人でのルームシェアです。

そしてその部屋が2部屋あるので、合計8人で住んでいます。

なんとマンションには、ジム・プール・ジャグジー・サウナがついています!

オーストラリアでは決して珍しいことではありません(笑)

国籍はイタリア2・ドイツ2・フランス1・スウェーデン1・ベルギー1とヨーロピアン7人の中に日本人1人で住んでいます。(笑)

みんなフレンドリーなので、週末はみんなでクラブやバーに遊びに行ったり、楽しく過ごせています。

探し方のコツは「即決力」

探し方のコツは「即決力」

良いシェアハウスを見つけるためには即決力が大切です。

もう一つ見てからと思っていても、その時には無くなっているといったことがあります。
実際に私もありました。

なので冒頭にもお伝えした、優先順位をはっきりさせることがとても大切です。

それがはっきりしないといつまでも迷ってしまいます。

最後に、シェアハウスを決める際、一番大切なのは直感です。

迷った時は自分の直感を信じてみてください(-_^)

The following two tabs change content below.
OHTORII KAZUMA
大学を1年間休学しオーストラリアで1年間のワーホリ中。シドニーの生活を中心に生の情報や自分の考えを伝えていきたいと思います。 ワーホリについて相談や悩みごとやありましたらご気軽にご問い合わせください。