オーストラリアワーホリへ行くにあたって

オーストラリアワーホリへ行くにあたって

僕自身オーストラリアに行くと決めたときに一番に出てきたのはお金の心配でした。

エージェントの方などは100万は必要と言われますが、人によっては必要というのが正しいかと思います。

なので、実際に僕が使ったお金を書いていきたいと思います。

まず必ず必要なお金として

ビザの取得
→約45,000円

航空券片道
→約50,000円前後

そして

語学学校(1か月)
→約170,000円

海外保険(AIU)
→約175,000円

日本の大学の休学費用(1年)
→120,000円

以上が日本で払ったお金で約56万円です。

僕は先輩の紹介で無料エージェントを利用しました。

学校の申し込みでそのエージェントを通したので、ビザ申請を無料で代行していただきました。

たくさんのエージェントが存在するので、慎重に選ばれることをお勧めします。

航空券はジェットスターを利用しました。

時々セールなどがあるので、費用を抑えたい方は日々のチェックが必要になります。

費用の使い方〜語学学校・生活費など〜

費用の使い方〜語学学校・生活費など〜

次に語学学校ですが、語学学校の期間とどこに通うかで費用は大きく変わると思います。

到着後すぐに仕事を始められる方は費用をかなり抑えられますし、逆に3か月ほどじっくり通われる方は50万前後は必要となります。

これはあくまで授業料のみなので、プラスでホームステイ費などが追加されます。

僕が通っていたゴールドコーストの学校のホームステイ費は、一週間で約250ドルでした。

実際ゴールドコーストでは週130ドルほどで、シェアハウスを借りることが出来るのでホームステイは高いです。

海外保険は加入されることをおすすめします。

僕はAIU保険を実際に現地で利用しましたがすごく丁寧に対応していただきました。

そして実際の現地での生活費ですが、全て含めてだいたいひと月10万前後で生活が可能です。

外食は高いので毎食自炊すればかなり抑えられます(笑)

またレストランで働けば賄いがあったりするので食費は抑えられます。

最低賃金を下回るところが多い日本食レストラン等で働いてしまうと、英語も伸びない、あまり贅沢もできないという状況になりかねないので、ローカル賃金の仕事をされることをお勧めします。

基本的には30万円くらい日本からもってこられれば充分だと思います。

仕事が見つかればマイナスになることはあまり聞いたことがありません。

セカンド取得のためにファームなどを考えておられる方は、仕事が不安定だったり、移動によって移動費がかさむ場合があるので少し余分に持っていかれることをお勧めします。

費用は語学学校に通う期間によって大きく変わってきます。

僕の意見としてはオーストラリアの方が賃金が高く、お金を貯めやすいので
こちらで数か月働き、そのあと実際に自分の目で語学学校を見学し、それから語学学校へ通われるのも一つの選択肢としてありではないかと思います。

The following two tabs change content below.
OHTORII KAZUMA
大学を1年間休学しオーストラリアで1年間のワーホリ中。シドニーの生活を中心に生の情報や自分の考えを伝えていきたいと思います。 ワーホリについて相談や悩みごとやありましたらご気軽にご問い合わせください。