トロントから行くカナダプチ旅行

トロントから行くカナダプチ旅行

日本からカナダ・トロントへのワーホリ(ワーキングホリデー)渡航後2週間も経たないうちに、カナダでやりたかったことの一つであるナイアガラ観光へ行くチャンスが訪れたのは、カナダで初めて出来たクラスメイトの友人の誘いからでした。

まだカナダの生活にも慣れていない、学校にも慣れていない頃でしたが、行きたい気持ちが強すぎて、二つ返事でその誘いを受けました。

一緒に行ったのはそのクラスメイトと、そのクラスメイトのシェアメイト2人の合計4人。(内日本人3人と韓国人1人の女4人旅)

そのシェアメイトがバスの予約や宿泊先の予約をしてくれたので、とても助かりました。

始めのうちはサイト予約なども慣れていないと思うので、予約ミスをして折角の旅行の機会を逃してしまうこともあります。

そのシェアメイトは私よりも数か月早くカナダに来ており、生活にもだいぶ慣れたようだったので、自分よりも長くいる人の力を借りたほうが安心かもしれませんね。

カジノバスの利点と不利点とは

カジノバスの利点と不利点とは

まず、トロントからナイアガラの滝まではバスで行く方が、非常に多いと思います。

というのも、ナイアガラはトロントからバスで2時間もかからず行ける距離であり、お値段も往復で約30ドル位とお安いです。

私たちが利用したのはMega Busという北米などで有名なバス会社でしたが、ナイアガラに行くのにカジノバスというバスもあるようで、噂によると往復約5ドルで行けるのだとか。

なんともありがたい価格の交通手段だと思いませんか?

ただし、私達がなぜそのカジノバスを選ばなかったのかというと、

①あくまでもカジノに行くのが目的のバスなので、観光に行くような多めの荷物を持って行けないということ。

②カジノに行かなければならないということ。

③約5ドルという安さは2回目以降の価格であり、1回目は約30ドルという価格がかかるということ。

など、という理由がありました。

私たちは実際カジノには行かなかったのと、2回以上行くかは未定で、実際はこの1回きりでその後は行きませんでした。

私の韓国人の友達の中には、カジノバスのカードを買ったがために2回以上行かないともったいないと、1人でナイアガラまで行き、それがすでにかなり寒い時期だったため、1時間も滞在せずに帰ったという人もいました。

ただし、カジノに行ったのかを確認されることはほぼ?ないようで、2回以上行く方はかなりお安くいけますし、私も行けたのなら2回以上は行きたかったと思うほど楽しかったので、どちらが絶対いい!というものはないと思います。

ちなみに私たちは1泊2日で行ったのですが、それだと少し物足りない感じでした。

ドライブ

また、レンタカーを借りて、ドライブで行く方も多くいます。

レンタカーは、日本で簡単に準備のできる国際免許とパスポートがあればすぐに借りることができ、仮に友人5人で行くとすればバスで行くよりも安く、また自由に楽しみながらの旅を出来るのでオススメです。

しかし、カナダでは左ハンドルで右側通行と、運転方法が日本とは真逆なので難しいかと思います。

土地勘もないと思うので、始めの一回は、現地の友人やカナダでの運転に慣れている友達と行ったほうがいいかもしれません。

万が一に備えて、保険のチェックなどもしておいたほうがいいですよ。

ナイアガラ観光のすすめ

ナイアガラ観光のすすめ

さて、ナイアガラ観光の一番の名所、ナイアガラの滝ですが、やはり壮大過ぎて、自然の凄さを身近に感じました。

美しさの中に力強さもあるような、まさに絶景。

中でも、2013年シーズンまで運行されていた「霧の乙女号」(英語名:Maid of the Mist)という船に乗り、滝の近くまで行けた時には感動でした。

ただし、滝の近くに行けば行くほど、ミストというより雨を浴びているかのような水しぶきを浴びるので、かっぱのようなものを着て船に乗ります。

滝の観賞というより、アトラクションのようで楽しかったですよ。

ちなみに、現在は「ホーンブロワー・ナイアガラクルーズ」(Hornblower Niagara Cruise)と、名称が変わったようです。

また、昼と夜では全く景色や雰囲気が違うので、どちらが好きか比べてみるのも楽しいと思います。

ナイアガラの滝では、金・日・祝日の月曜日などは夜に花火もあがるので、観光に行く曜日選びも大事ですね。

ナイアガラ・オン・ザ・レイク

ナイアガラ・オン・ザ・レイク

そして、ナイアガラといえばもう一つ行っておきたいのがナイアガラ・オン・ザ・レイクです。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクへは、ナイアガラの滝から車で約30分。 

私たちはバスを利用しました。

ナイアガラ・オン・ザ・レイクの町並みはかわいらしいという印象で、アイスクリーム屋さんやケーキ屋さん、お土産屋さんなどが並んでいたり、花や木々など周りが自然に囲まれている柔らかい雰囲気の町でした。

また、ナイアガラ・オン・ザ・レイクにはワイナリーも多くあり、試飲などもできるので観光客も多いです。

ただ、私たちは時間がなく、歩きまわった挙句探し出せずにたったの1件しか行けなかったのですが、ナイアガラのワイナリーで初めて飲んだアイスワインはとても美味しく、試飲に数ドル払ったものの、味には充分満足できました。

さらに、ワイナリーを探し求めて歩き回ったおかげで、ブドウ畑もたくさん見ることができました。

カナダに来たら一度は行きたいナイアガラ観光。

ちなみにナイアガラの滝はカナダだけでなく、アメリカからも見れるので、北米に行くことがある方はぜひ、ナイアガラへ観光に行ってみてはいかがでしょうか?

The following two tabs change content below.
HARUE YANO
カナダでの経験を中心に執筆中。