ワーホリ中にcouch surfing(カウチサーフィン)をすることをおススメする理由

ワーホリ中にcouch surfing(カウチサーフィン)をすることを勧める理由

どれくらいの人がcouch surfing(カウチサーフィン)を使ったことがあるでしょうか?

またはcouch surfingについて知っているでしょうか?

このcouch surfingとは、インターネット上の無料国際ホスピタリティーコミュニティーであり、登録者が無料で他の登録者の家に泊まることができるシステムです。

このcouch surfingの最大の魅力はローカルの環境で友達ができたり、観光することができたりする!ということです。

しかもそれが無料!海外に来ていて、「観光をしたくない」という人は少ないはずです。そんな観光好きな人たちにこのcouch surfingの魅力を私の経験を元に伝えたいと思います。

1.ローカルの友達ができる!

1.ローカルの友達ができる!

今、私はオーストラリアのブリスベンに住んでいますが、ブリスベンシティから車で約2時間の位置にあるバイロンベイという場所に自転車に乗って一人で行くという計画を立てていました。

そこで、一人で寂しくバイロンベイを観光するよりは現地で友達でもできたらいいな、と考え、couch surfing(カウチサーフィン)を使うことを決めました。

couch surfingのアプリを使い、場所と気が合いそうかどうかだけ考慮してホスト(宿泊させてくれる人)を決めました。もちろんオーストラリア人!彼はとても多趣味な人でホスト経験も豊富でした。

素敵なディナーを作ってくれたり、ウォータースキーの計画を立ててくれていたり(雨で中止)私の話をたくさん聞いてくれて、たくさん話してくれたので、友達になるには時間がかかりませんでした。

couch surfingを利用している人は多文化に興味があったり多趣味な人が多いと思うので、その分自分の視野が広がったり、話も面白いことが多いでしょう!

2.ツアーでは体験できないローカルな観光ができる!

私のホストはバイクに乗るのも趣味だったので、バイクの後ろに乗っけてくれて、地元で大きなマーケットに連れて行ってくれました(バイロンベイの町はヒッピーで有名なので、マーケットもヒッピーテイスト!)。

そのあとはビーチに行くはずだったが時間が無くなってしまったので高台から海がきれいに見えるところに連れて行ってくれました。

こんな体験はツアーではできない!まさにローカル観光です!ホストと話し合いながらどこに行くか決めるのも楽しいですよね!ただ、やりたくないこととなどがあればそれはしっかりと伝えましょう。

3.ホテルではないのでキャンセルなどもしやすい(あまりお勧めはしません)

私の場合、自転車でホストの家まで、1日で辿り着く予定だったのですが辿り着くことができませんでした。その結果、他の宿泊施設で一晩過ごさざるを得なかったのです。

しかしこんな場合でもホストにメールを一通入れるだけで解決できたので(キャンセル料ももちろんかかりません)よかったです。

しかし、ホストも予定などを立ててくれたりするので、あまりこういうことは起こらないようにしましょう。もし起こるようなら早めに連絡することは常識ですね!

4.まとめ

4.まとめ

このように、人とは違った経験をしたい!いろんな友達がほしい!という方にはとてもお勧めのシステムです!興味のある方は是非使ってみてください。

ただ、人と人との交流なので、常識的に行動することや、危機意識を持つことは必要です。“無料”ということを理由に無料宿泊施設としてだけ利用する人もいるということを聞いたことがありますが、私はそういうことは好みません。

しかしはっきりとしたルールなどはないので、個人の自由でもあります。また、私はまだホスト側でcouch surfingを利用したことは無いのですが、海外から来た方にいろんな場所を案内したり、ツアーでは経験できないことを経験してもらったりしてたくさん友達ができたら嬉しいです。

The following two tabs change content below.
contributor
BoundtoBoundでは寄稿者を募集しています。 あなたの経験が、これから海外に飛び立つ方の力になるかも知れません。 お気軽にお問い合わせください。