300 views

注目・人気の高まる寿司

注目・人気の高まる寿司

ドイツでは、今、日本の寿司は、とても人気があります。

なぜなら昨今のドイツでは、自身の健康を考えるドイツ人が増えてきているからです。

オーガニック市場も盛んになり、Bioやオーガニックに注目する人が年々、増加しています。

そんな中で2013年にユネスコの無形文化遺産の一つに日本食が選ばれ、その中での「寿司」は、健康を気遣う人たちの間で注目され、人気が高まっています。

ドイツで作れる日本料理

ドイツで作れる日本料理

私が一番最初にドイツで寿司を披露したのは、私が婚約者として、初めてドイツを訪れた時でした。

義理妹の誕生日会にロール寿司を提案したのが、ドイツでの記念すべき寿司初披露。

正直、その頃はまだ寿司が認知されておらず、「なに?これ?」と言われてしまいましたが、それでもみんな美味しく食べてくれました。

今では、寿司が人気になり、ロール寿司をリクエストされることも増えて、とても嬉しく思っています。

友人、知人から「あなたの寿司、作って~♡」とか、「寿司の作り方を教えて‼」と言われて、教えています。

また、今まで親戚をはじめ、夫の友人や日本文化に興味のあるドイツ人の友人、夫の会社の同僚達にも寿司を作ったりしてきてました。

みんな、喜んで笑顔で食べてくれるので、本当に嬉しいです。

もうかれこれ、ドイツに来てから、おもてなし料理として一番作っている回数が多い日本料理になりました。

はじめは、寿司の材料をどこから入手するか?から始まり、正直大変でした。

でも、今では、寿司の海苔や寿司酢、巻きすなどがスーパーでも売られるようになって、ドイツにおける「寿司」は、とても身近な存在になってきています。

ドイツでは、どんな所で寿司を食べられる?

ドイツでは、どんな所で寿司を食べられる?

もし、ドイツに留学や観光で来た時に日本食が恋しくなってしまったら、ドイツでは、本格的な日本の方が営業されている寿司屋さんをはじめ、アジア系の方が営業している寿司屋さんがあります。

お味は、本当に美味しい寿司から、これは・・・ちょっと・・・。というものまで様々なので、トリップアドバイザーなどを利用して、お店をチェックしてから、足を運んでみてくださいね♪

ご参考程度に、ドイツの寿司屋さんがある地域をご紹介します。

日本人が多く暮らしているデュッセルドルフをはじめ、ハンブルグ、フランクフルト、ベルリン、ミュンヘンなど都心部では、本格的な寿司が食べられます。

一番のお勧めは、やはり日本人の寿司職人がいる寿司屋さんですが、やはり、そういう寿司屋さんは、都心部に多く、敷居が高いです。

そして、地方では、見つけることが難しいです。

でも、地方でも、中華レストランのビュッフェなどで寿司を食べられます。

是非、ドイツでの寿司も試してみてくださいね。

ご自分でできる方は、やはり手作りが一番お勧めです。

ドイツのスーパーで、寿司用のお米(500g)や寿司酢も簡単に入手できますので、ご自分でご友人達と手作りされるのも楽しいと思います。

そして、巻きすや箸は、日本から持参するアイテムとしてお勧めです。

The following two tabs change content below.
ワーキングホリデーで来日していたドイツ人の夫と出逢い、国際結婚。ドイツでの生活を発信しています。ブログも更新しています。