82 views

アウグスブルグには教会がこんなにある

アウグスブルグには教会がこんなにある

アウグスブルグに住み始めてずいぶん経つけど、こんなに教会があるのを知ったのはつい最近のこと。

教会にもいろいろ種類があって、ここは聖母マリア様を崇拝している。

本当に小さな何の変哲もない教会。

ただ、中の雰囲気が他の教会とはまったく違う。

それはここにお参りに来る人たち。

目をつむって長い間ずっとひざまずいている人。

時折マリア様に語りかけるように、顔をあげて真剣にお祈りしている人。

写真を撮るのもはばかれるぐらい、周りにいる私たちまで厳粛な気持ちになる。

皆さんがお祈りをしているのは絵のマリア様。

1700年にアウグスブルグの画家Georg Melchior Schmidtnerによって描かれた。

このマリア様は人間の心にひそむわだかまりや、様々な問題、病・・・。

そう言ったものを解きほぐしてくださる。

手に持っているリボンの結び目を天使とともにほどいている姿が描かれている。

この教会には世界中から巡礼者が訪れる。

ドイツやヨーロッパはもちろんのこと、アメリカや南アメリカからも…。

カトリックの総本山バチカンの現ローマ教皇、サンフランシスコもこのマリア様の絵カードを肌身離さずもってらっしゃる。

願いのかなった人々の感謝の手紙が所狭しと飾られている。

マリア様の絵カードは入って右の棚においてあります。

The following two tabs change content below.
ロマンチック街道最大のアウグスブルグ在住。旅行や視察のコーディネート、通訳、ガイドをしています。得意分野は観光以外に森の幼稚園やシュタイナー教育などの幼児教育。動物福祉先進国ドイツのティアハイム、動物病院、犬の訓練校などの動物愛護関係。ブログも更新しています。