高校卒業後、スペインへのサッカー留学を決めるまで

スペインへサッカー留学

初めましてこんにちは。

スペインに留学中の18歳です。スペインではサッカーをやっていて、先日4部(実質5部)のチームと無事契約できました。今まさにスタートラインに立ったというところでしょうか。

まず、スペインへ行った動機から。

私は小さい頃から海外のサッカーに憧れてました。
そして昨年夏、短期で2週間スペインへサッカー留学しました。初めて一人で行った外国で、2週間はとても短かったですが、得るものも多く憧れはさらに大きくなっていきまいた。

その後、大学に行くか、海外に行くか。
凄く迷いました。元々、サッカーは続けようと思っていましたが、大学生活は絶対楽しいだろうし、友達と遊んだり飲んだり、海外に行くよりも絶対娯楽は多いと思いました。

ただ、サッカー辞めた後のことを考えて語学が身についていたら大きなプラスになるし、さらに、日本語以外の言葉を話せるようになりたいと強く思っていました。

それは、日本人以外とコミニケーションがとれたら絶対に自分の視野や世界が広がると思いました。もちろん、大学に行って普通の日本人が過ごす学生生活を送ることも素晴らしいですが、もし海外に行くなら10代の今しかないと考えました。

でも、日本で大した活躍もせずに海外にいくなんてと躊躇する人も多いと思います。その気持ちはよくわかります。自分がいた高校も千葉県1部の学校ですし、全国大会にもでていません。

ただ、世界のたくさんの国でサッカーのリーグはありますし、ヨーロッパなどは日本では考えられないくらいサッカーの市場は大きくプロチームも多いです。

可能性はいくらでも転がっていると思っていますし、下部リーグでもお金をもらえる環境があります。好きなサッカーをやりながら、それに加え海外で生活を経験できるのはとても意義のあるものだと思うし一石二鳥だと思っています。

自分は目標に向かって全力で取り組む事が何よりも大事だと思っていて、なんとなく生きていくのは嫌な人間です。さらに自分の意志を持って常に行動することは何をするにも大切で仮にサッカーで成功できなくても次につながると思っています。

だから、今自分の全力のパワーを注げる一番やりたいことのできる環境に身を置きたい考えて今に至ります。

今はサッカー留学会社にサポートしてもらい、午前中、語学学校に通い午後は練習という生活を送っています。

留学会社にはビザ等々、チーム探しなど全面的にサポートしてもらってます。その他、家族には特に、他にも多くの方々のサポートを受け今自分はここにます。常に感謝して実りある一年にしようと思います。

The following two tabs change content below.
contributor
BoundtoBoundでは寄稿者を募集しています。 あなたの経験が、これから海外に飛び立つ方の力になるかも知れません。 お気軽にお問い合わせください。