はらはらドキドキのスペインのビザ申請

在日スペイン大使館でビザ申請へ!

お久しぶりです!前回、学校選びに関して書きましたが、やっと学校もきまり、6月下から今週までビザ申請のためバタバタしていました。

今回はこのビザ申請のプロセスについて書きまっす!今回も矛盾満載!のビザ申請となりました!

ビザ申請に必要な書類

スペインのビザ申請に必要な書類の情報はスペイン大使館の公式HPからPDFで入手できます。2016年8月現在の日本国籍、成人、長期(6か月以上)滞在の学生ビザの場合の必要書類は以下の通り↓↓↓

1.査証申請書
2.写真(4.5×3.5)1枚
3.パスポートとコピー1枚
4.学校の入学許可書
5.無犯罪証明書(3か月以内のもの)
6.経済能力を証明するもの(a.残高証明書、b.会社から勉学のため派遣される場合その保証書、c.給費・奨学金の証明書のいずれか)
7.宿泊証明書とコピー1枚
8.海外旅行保険とコピー1枚
9.健康診断書
10.返信用定形封筒と82円切手

これだけを見ると書類準備はいたってシンプルですよね?!ね?!ね?!では、それぞれの書類準備の注意点を見ていきましょう。

まず1の査証申請書はスペイン大使館のHPから入手できます。
2の写真、カラーはもちろんのこと、背景は白です!
3のパスポート、コピーを一部お忘れなく!ここまでは特にトリッキーでもなんでもなくシンプルです。

入学許可証

4の入学許可書、ビザの書類に慣れている学校であればさほど問題ないかもしれませんが、一度学校からオリジナルの入学許可書を郵送してもらう前にメールで送ってもらいチェックすることをお勧めします!!

特にポイントは登録機関が181日間以上であること、授業数が明記されていること。

以前、大使館に授業時間は最低何時間必要ですかという質問をしたことがあります。

それに対する回答は目安として週15時間の授業としてくださいとの回答でした。

ですが、スペインのシステムはころころ変わるらしい。。。((+_+))授業時間のことが気になる場合は一度大使館に問い合わせてください!電話、、、、つながらないことが多いです。個人的にメールでの問い合わせをお勧めします!

返事はめーっちゃシンプルですけどね( `ー´)ノ!

無犯罪証明書

5の無犯罪証明書、確か証明書を発行してくれる警察署は限られています。

筆者は愛知県でしたが、愛知県警察本部のみで対応していました。三重サミットの時期で超厳戒態勢。。。悪いことなーんもしてないけど、きょどったぜΣ(・ω・ノ)ノ!あ、そしてこの証明書、3か月以内に発行されたものでないといけないので、あしからず!

経済能力を証明するもの

6の経済能力を証明するものは大体の人は残高証明書を発行するケースが多いのではと思います。この残高証明、以下の点に気を付けてくださいねー。

証明する金額としては月535ユーロ相当額以上+往復航空チケット代という規定があります。私は航空チケットは往復20万円ほどと見てそれと生活費を合計しました。

証明書は和文でも可とありますが、英文の方が早いとかなんとかネットに書いてる人がいたので、それでなくても時間のかかるお国のペーパーワーク(´▽`*)和文より英文の方が早そうなのは想像がつきます。

じゃあ英文で出してやろうじゃないか!と、英文で証明書を発行してもらいました!でもここに落とし穴が!銀行から送られてきた証明書に銀行の押印がない!はい。英文の証明書は押印をしてくださいねと念押ししないとしてくれないってさ~。

そしてこの証明書、発行に約1週間かかります。そしてこの証明書はビザ申請前の1か月以内に発行されたものでないといけないのでここも注意でっす!

宿泊証明書

7の宿泊証明書、前回の学校探しで述べたように、家を自力で探すとこの書類が面倒なので、学校斡旋の施設にしました。

学校の宿泊証明書がこれにあたりますので、めっちゃ楽で審査も安全♪でも入国から3か月の住所を証明する必要があるので、ここは学校にちゃんと手配してもらってください!

海外保険

8の海外保険、こちらも大手の保険会社さんであれば慣れてるのでパッパッパとやってくださいますが、私はお金を渋ったのでちょっと慣れてない保険屋さんで契約しました。

保険会社の押印のある保険証証明書が必要なのですが、受付の人にそんなものは無いと言われ、自力で本社まで問い合わせし、発行してもらえました。うん。私、徐々に鍛えられてきてます。

必要なものは必要ですから、自分で動くことが大切です。そう、スペインでも(@_@)

健康診断書

9の健康診断書、これは大使館のHPにある健康診断書フォームをプリントアウトし、お医者さんに記入してもらいます。お医者さんがこう言いました「スペインだからスペイン語で書かなきゃいけない?」。。。んー正直お医者さんにこんなこと聞かれるとは想定外だ!ミスりたくないので大使館に問い合わせをして出直すことに。

大使館に「英語で記入してもらえばよいですか?」と質問。すると「ローマ字で記入してください」と返事が。。。。は?どんな検査したとか、日付とかローマ字で良いわけ?!

でもとりあえず、私の脳みそでは読解できなかっただけかも。賢いお医者様にそのまま伝えてみよう!と再度病院へ→→→お医者さん「んーよくわかんないね。

とりあえず、病院の住所とか先生の名前とかはローマ字で、日付とかは英語にしておくよ!」やっぱそうっすよね!そうっすよね!というわけで、健康診断書はこんな感じで無事?発行しました。あ、ちなみにこれも申請する前1か月以内に発行されたものが必要です!

あとは10の返信封筒を準備して完了となります!

いざ、ビザ申請へ

さぁ!書類が全部そろったということで、ビザ申請にスペイン大使館へ!実はこのビザ申請に行くタイミング、すっごく意味プーなんです(´・ω・`)

スペイン大使館のHPにはビザ申請のタイミングとビザの許可がおりるタイミングに関して以下の通り述べています→ビザ申請は出国予定日から3か月前から可能です。

審査結果が出るまでに最長で3ヶ月かかります。」この記載に何か違和感を感じるのは私だけでしょうか???だって、おかくないっすか?

じゃあもし出国予定日から2か月前に申請した場合、もーしかしたらビザおりないかもしれないよね?よね?よね?よねぇぇぇぇぇぇ?!

留学カウンセラーさんは最近の傾向として1か月半ぐらいで降りてるから多分大丈夫ですよといわれたけど、、、でも何起きるかわかんないもんね!

とりあえず、書類そろってすぐに東京にあるスペイン大使館へ。その時すでに出国予定日から換算して2か月半前。。。
ドキドキ(;゚Д゚)

もう片道チケット手配しちゃったから絶対ミスれない!

ドキドキ、ドキドキ( ̄д ̄)

そして8月初旬、返信封筒で審査が通ったのでパスポートをとりに来てください通知が来たー(´▽`*)!
そう!スペインはビザ申請中パスポートを没収されるのです((+_+))

ま、とりあえず、ビザゲットってことで終わりよければすべて良しということで!
さー家の片づけして日本脱出だーぃ!

http://www.exteriores.gob.es/Embajadas/TOKIO/ja/Embajada/ServiciosConsulares/Paginas/InscripcionConsular.aspx

The following two tabs change content below.
Lina DeMakingy
学生時代に旅したスペイン、いつか留学したいと夢を抱き働くOL。過去に南米で巨大地震を経験というブッ飛んだ過去も。ある事がきっかけでスペインの大学で栄養学を学ぼうと決意。渡西前から大学入試までをコミカルに掲載。はたしてスペインで大 学入学は実現なるか?!何事も全力で!ぶっ飛び女子のスペイン留学記をお楽 しみください。