146 views

スペインの大学に入学するために、まずは受験勉強

スペインの大学に入学するために、まずは受験勉強

スペインの大学に入学するには、全国統一テストのような試験を受ける必要があると前に書きましたね。いわゆる受験勉強ってやつです!

今まで推薦で高校も大学もスーイスイと進学して、受験勉強とは無縁だった私。あ、でも推薦もらうために日々の勉強、期末テストの勉強は頑張りましたよ!←無駄に勉強頑張ってたアピールw

経済的なこと言えば、受験日まで(毎年㋅と㋈の二回)日本でスぺ語と受験科目を勉強して、受験日数日前にスペインへ行って受験がいいに決まってます。

でもー、日本でも受験勉強をしてない私、しかもスペ語でスペインの大学入試、一発本番でそんなんやっても奇跡も起きないぜ( `―´)ノというか、国が違えは受験スタイルも違って、スペ語圏出身の人でも事前にスペインへ行き、受験対策コースで勉強するっぽい。

ちなみに、スペインで受験のための塾はAcademiaといいまーす!

というわけで、今回は塾選びにつて書きます。

実は塾選びは1年ぐらい前からしてまっす!(^^)! 今回は私が1年かけて集めた学校の探し方や情報を書きます!私もこんなブログ書いてる人いたら読みたかったー。。。

インターネットで大学受験コースっていうキーワードで検索するといくつかの学校がヒットします。

それらは大体、語学学校のコースだったりします。おー!結構受験コース用意してる学校あるじゃん!と思いながら一つ一つコース詳細と入学条件、そして学費をチェック。

入学条件?と思った方、受験コースとなるとHola! Soy de Japón!(どうもー!日本から来ました!)レベルではちょっと難しいです。。。だって生物や歴史などをスペ語で習うんですよ?

学校によってはB1(中レベル)あるいはB2(中の上レベル)以上のスペ語スキルを条件としている学校もあります。どんなレベルでもオッケーな学校もあるけど、結局授業についていけるかは、、、?です。

自分のスペ語レベルが分からない場合、語学学校のサイトにある無料オンラインレベルテストをやってみるといいかもー!タダだし、私はいろんな学校のをやりました(*´▽`*)

もしスペイン語のレベルが低いなら

もしスペイン語のレベルが低いなら

もしスペイン語のレベルが低いなら、コース開始の数か月前からスペイン語のクラスをとるのも一つの手!

いくつかの語学学校が受験コースを設けていることはわかりました。でも語学学校のコースって外国人対象だから高い!スペイン人よ、絶対払わないっしょ!って思う。。。

しかも、日本人でも聞いたことのあるような都市の学校しか検索しても出てきません。。。というわけで、日本語で検索をやめて、スペイン語で検索することに。

キーワードは"PAU,Academia,extranjeros,Selectividad”あと行きたい都市があればその都市名をいれたら大分絞れます!

やっぱりスぺ語検索の方が圧倒的に情報が多い。語学学校ではなく、受験のための塾がヒットします。

例えば、日本語検索ではサラマンカやセビージャのAcademiaはヒットしなかったけど、スぺ語で検索すると出ました!現地受験生の受験コースもある塾なので、値段も良心的です(*’▽’)

どの都市の学校で勉強しようか…マドリード?バレンシア?バルセロナ?

どの都市の学校で勉強しようか…マドリード?バレンシア?バルセロナ?

さて、私の場合、勉強するならマドリード、バレンシア、バルセロナがいいと思い、そこにある学校に絞りました。何故この3都市か?

私の都市選びの条件はこちら→1年を通して寒くない、カステジャーノ(標準スペイン語)が通じる、ある程度都会、いろんな意味でチャンスが多そうな都市。

マドリード:冬は寒いが、標準スペイン語カステジャーノを話す都市。そして何と言ってもスペインの首都!やはり首都の方が何かと便利なのは事実だと思う。そして学校の数も圧倒的に多い=選択肢多い。

バルセロナ:1年を通して過ごしやすい気候。そしてスペイン第二の都市→色んなチャンスはあるかなー。ただし、バルセロナはカタランという別の言語を話している地域。

標識も両言語で記載があるほど(◎_◎;)でも、人によってはマドリッドよりバルセロナの方が経済的には潤っているという人も。。。不景気といわれるスペインの中でもバルセロナだけは物価が上昇傾向にあるとか。。。

バレンシア:三番目に大きい都市。1年を通して温暖。大都会でもなく生活がしやすいらしい。そしてバレンシアナという方言もあるけど、カタランほど劇的にカステジャーノと違うわけではない。。。らしい。

この3都市のなかで個人的に興味を持った学校はこちら→マドリード: Paraninfo, Luis Vives

バルセロナ: GUIU

バレンシア: Hispania

当初はバレンシアのHispaniaが第一候補。

なぜか?言語の問題でいけばマドリードですが、学校の数が多すぎてどこが本当にいいのか分かんねー!って。。。

要するにギーブアーップ!w 気になってたparaninfoという学校は半年スペイン語を集中的に学んだ後、9ヶ月の受験コースで魅力的だったけど、1年半も受験準備するお金も時間も余裕がないので断念。

次に気になったのはバルセロナのGUIUという学校。安い学校ないかなーとぼやいていたら、スペイン人の友人が教えてくれた学校。この学校のポイントは以下の通り↓

*語学学校ではなく、大学受験の学校*学費が安い
*日本人在学実績あり
*外国人受験コースでもスぺ語を母国語とする外国人が多い
*学校の宿泊施設無し(他の語学学校の宿泊施設を斡旋してもらえるシステム)

個人的にネックだったのは、やはりカタランを話す環境、そして学費が安くても宿泊施設等が結構お高い。

そして日本で現地のアパートを探しーの契約は至難の業!ビザの申請に宿泊証明書というものが要り、大家さんに面倒なペーパーワークをしてもらわなければいけません。そしてそれを快くしてくれる大家さんに当たればいいですが。。。結構面倒がられます。チーン( ;∀;)というわけで、バルセロナも断念。

んーそろそろやばいぞ、ビザ申請まであと数か月。もう一度マドリッドを探してみよう!と再検索してアプローチしたのがLUIS VIVES!ここが素晴らしい!この学校のポイントは以下の通り。

*問い合わせへのレスポンス良好!(24時間以内、遅くとも48時間以内には返ってくる)
*どんな質問にも丁寧に答えてくれる(例えば、私の今の学力のことを話したうえで、それぐらいの確立で受験に受かると思いますか?という質問にもしっかり実績データをもとに説明してくれました!)
*アジア圏の生徒が多く、外国人生徒はスペイン人と一緒に授業を受ける
*目指す学部にあった細かいコース分け

スペイン人と一緒のクラスですが、大学に入ったらネイティブと一緒に勉強するんだから、今の時点で一緒に勉強していった方がいいとも思います。

そして何より、学部ごとにあった専門別コースがより細かく分けられていたこと。大抵、理系コースか、文系コースに分けられるのですが、もっと細かく分けられたカリキュラムがサイトに載っています。

ですが、ここでもやはり宿泊施設がネックに!学校が用意してくれるのですが、9か月まるまる契約しないと入れないといわれました。家賃が安ければ了承していましたが、月500ユーロとお高め。。。これでは学費が安くても生活費で出費がかさんでしまう。。。と断念。

最終的に、当初の第一候補だったバレンシアのHISPANIAに落ち着きましたwトータルを計算してみると、いくら学費が安くても、都会は生活費が高いので、バレンシアでちょっと高い学費にしても生活費が安いので,出費はあまり変わらないとわかりました。

生活費にお金をかけるか、学費にお金をかけるかって問題になり、それなら勉学により多く投資しようじゃないか!ってことになったんです。

そして、何といってもHispaniaやその他のバレンシアの学校に関する現地の日本人留学カウンセラーがとっても良かった!

突っ込んだ質問にも答えてくれて、良いことばっかりではなく、厳しい事もちゃんと言ってくれて、本当にいいカウンセラーさんだった!スペインへ行ってからも様々なサポートをしてくださるそうです!気になる方はこちらのサイトからカウンセラーに相談を!

大学受験、語学勉強をバレンシアでしたい!という方はこちらにアクセスがいいと思います→ http://valencia-ryugaku.com/

いやー、バレンシアじゃなくて別の町で勉強したいんだよね。。。という方はこちらがいいかもです→ http://puente-ryugaku.com/

まとめ

まとめ

というわけで、まとめ。

どの語学学校もサイトに書いてあるメゾットはそんなに変わらないっす。どこが本当にいいのかなー?どこの学校行けば合格しやすいのかなー?って悩んでもしょうがないっ!

どこに行っても自分のやる気次第でしょってことに落ち着きましたwでも、サイトの見た目だけで決めるのではなく、学校に合格率はどうか、学費にどこまでのサポートが含まれるのか等、いろいろ突っ込んだ質問をした方がいいです!

そして返信がなかったらもう一度リベンジコンタクトをwなぜなら、日本のようにお客様は神様ではないからです。返事がないのはザラと考えましょー♪

費用、行きたい都市、条件などをリストアップして自分に合いそうだなーっと思う学校をぜひ探して見せください(^_-)-☆

The following two tabs change content below.
Lina DeMakingy
学生時代に旅したスペイン、いつか留学したいと夢を抱き働くOL。過去に南米で巨大地震を経験というブッ飛んだ過去も。ある事がきっかけでスペインの大学で栄養学を学ぼうと決意。渡西前から大学入試までをコミカルに掲載。はたしてスペインで大 学入学は実現なるか?!何事も全力で!ぶっ飛び女子のスペイン留学記をお楽 しみください。