441 views

スペイン人の生活習慣

スペイン・マドリッドの生活スタイル

マドリッドで生活をはじめて早4年が過ぎようとしています。スペイン語のブラッシュアップのため(2003年から2005年までキューバのハバナにて生活していたため、これはまた後程)はっきりした目的もなく到着、今現在ほそぼそとですが、翻訳、通訳、日本語教師と掛け持ちし、スペイン人(もちろんですが)を初め各国の友人とマドリッド生活満喫中です。

でもこれ、今だから言えることで最初の2年ほどは本当に大変でした。言葉の問題,もちろんそうかもしれません。それよりも文化の違いって簡単にいうようでまだまだ大きいですね。

よくいう海外での日本人、挨拶するときキスしない、社交的じゃない、働いてばっかりいる、などなど。では日本人にとってのスペイン人の典型的イメージってなんでしょう?

サッカー大国、フラメンコ、ワイン、今だに昼寝する国ってところでしょうか?

この昼寝(シエスタ)が難しい!観光、または短期滞在で来る日本人の方にはこれほど不便なものはないのではないでしょうか。時間からいうと昼2時~5時までいまだ商店等は休憩のため店はしまります。何故ってスペインでは家族と昼をたべるのがなによりも大事だからです!!!

基本的時刻表

8時 公務員、会社員仕事開始(就業時刻内に朝食とります、しかも公認です)
11時 休憩、軽食
2時 昼食時間
3時 公務員、会社員就業終了 (その後食事)
4時 昼寝 
10時 夕食

これ頭ではわかっていても、日本人としては慣れるのが本当に大変なんです。観光で時差ボケもある場合はもっとだと思います。
昼2時までどんなにおなかがすいていてもレストランが開いてない、もしくは開いていても朝食メニューしかない。
夜友達と飲みにいく約束なんて10時です。その大半に彼らは遅れてきます(笑)
そのあとまず、お約束のビールが始まります。その間おつまみのポテトチップス(これは本当に美味しい)とオリーブのみ。ずーっとお腹はすいたまま。やっと注文しようかと時計を見るとほとんど夜12時。。。。デブの道まっしぐらです。

定番メニュー

スペインオムレツ
コロッケ(クリームコロッケ、イベリコハムのものなど)
イベリコハム
フライドポテト

といった感じでしょうか。

お腹いっぱいじゃないと眠れない~!というのが彼らのセオリー。日本の考え方とはまったく逆ですよね。

今回はスペイン・マドリッドの小さな生活時間帯の違いについて、でした。

The following two tabs change content below.
NARUSHIMA NAOKO
最新記事 by NARUSHIMA NAOKO (全て見る)