Bound to Boundでの役割

Bound to Boundでの役割

初めまして、セールスコピーライターの齋藤と申します。

現在、Bound to Boundでは記事の校正を担当しています。

本日は運営メンバーである、ぼくの自己紹介を簡単にさせていただきます。

Bound to Boundでは、投稿者の方からいただいた記事読みやすくなるよう、校正しています。

「投稿者の方の想いやこだわりを汲んだ上で、読者に情報を分かりやすく伝えること」

上記が校正する際に一番気を付けているポイントです。

読みやすい文章に校正しようとして、投稿者の方の想いやこだわりが消えてしまっては意味がありません。

しかし、想いやこだわりが強過ぎる文章は、読者にとっては読みづらい場合もあります。

これらのバランスを考慮して文章を校正していく作業は難しくもあり、ライターとしてはやりがいのある仕事でもあります。

セールスコピーライターの仕事

セールスコピーライタ_仕事

ここからは僕の仕事である、セールスコピーライターという職業について簡単に説明させていただきます。

商品の見せ方を変えて、売れる商品・サービスの広告を作り上げる。

ひと言で言うと、そんな仕事をしています。

A「あなたも海外に留学しませんか?今なら格安で行けます!」

B「あなたも外資系企業に就職したいのなら、海外に留学しませんか?7月31日までなら、30%オフで2ヶ月留学できます!」

AとBの文章、あなたでしたらどちらが魅力的に感じるでしょうか?

Bは目的、期間、値段が具体的で留学への期待が膨らむように書いてみました。

このように、商品・サービスの魅力を最大限に引き上げる文章を書いています。

現在はウェブサイト、ブログ、チラシなどの媒体で文章を書くことが多いですね。

セールスコピーライターの仕事についてもっと詳しく知りたければ、下記のページをご参照ください。

公式ホームページ

Facebookページ

ライターとしての今後の目標

ライターとしての今後の目標

“役に立った”、“おもしろかった”で終わらずに、その国に“行きたくなった!”

そのような記事を1つでも多く校正して発表することをbound to boundの活動で目指しています。

Bound to Boundに集まってくる記事は、執筆者の想いやこだわりが伝わって来る、おもしろい記事ばかりです。

しかし、そのおもしろさを読者に伝えるも殺すも、全てぼく達ライターの腕にかかっています。

それだけ責任のある仕事なんです。

その記事の情報を必要としている人に届ける。
今後もこのような初心を忘れずに、校正を担当させていただきます。

ライター陣のこのような想いを汲んで記事を読んでいただくと、また一味違った感想が出てくるかもしれません。

今後とも記事を通して、読者の方々と交流できることを楽しみにしています^^

The following two tabs change content below.
contributor
contributor
BoundtoBoundでは寄稿者を募集しています。 あなたの経験が、これから海外に飛び立つ方の力になるかも知れません。 お気軽にお問い合わせください。