2,334 views

多分どこよりも詳しい完全版オーストラリアのワーホリビザ申請方法(2018~2019年年)を徹底解説!

さて、今回はビザの申請方法を詳しく解説していこうと思います!

多分、どこよりも詳しいです。

詳しすぎてごめんなさいというか、これ読んで無理そうだったら海外生活キツイと思います。

紹介するのは、人気の国オーストラリアです。

①申請条件
②申請に必要なもの
③申請の流れ
④具体的な申請方法(申請書の記入方法等)

について記載していきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

業者にわざわざお金を払ってお願いしなくても、自分でビザを取得しちゃいましょう⭐︎

①申請条件、方法

①申請条件、方法

ビザの申請方法 オーストラリア内務省の運営HPより申請
https://www.homeaffairs.gov.au/Trav/Visa/Immi

申請料金 41,000円(下記サイトにて検索可能)
https://www.homeaffairs.gov.au/Trav/Visa/Visa-1

ワーホリ用のビザは1国に対して1回しか発行されない場合が多いですが、オーストラリアは2回まで発行してくれるんです!
太っ腹!

その条件は下記の通りになります。

*ファーストワーキングホリデービザ条件

⑴オーストラリア国外で申請すること
(ビザの許可時もオーストラリア国外にいること)
⑵オーストラリアのワーキングホリデービザを今まで1度も取得したことがないこと

*セカンドワーキングホリデービザ条件

⑴ファーストワーキングホリデービザでのオーストラリア滞在経験があること
⑵31歳未満の人
⑶オーストラリアで3ヶ月以上政府が指定したエリアで指定された業種で働いた人
⑷⑶の指定の雇用主より給与を受けっとた証明が出来ること
⑸申請時、ビザ許可時にオーストラリア国内または国外の同じところにいること
ex.オーストラリアで申請した場合はビザ許可時もオーストラリアにいること

②申請に必要な物

1、パスポート
※少なくとも6ヵ月以上、有効期限まで余裕があることをお勧めします。
2、クレジットカード
(自分名義じゃなくてOK、デビットカードは×)
3、ImmiAccount

③申請の流れ

申請からビザの取得までのおおまかな流れです。

ビザの申請はネットで申請できるのでとっても簡単!

ただ英語で記載されているので少し大変かもしれませんが、記載方法も詳しく説明していきます♪

申請の流れ

オーストラリアのワーキングホリデービザは取得時から1年以内に渡航しないといけないので申請前にスケジュールを確認しておきましょう_φ(・_・

④_1 ImmiAccountの取得

いよいよ申請開始です!

手順をよく確認してから入力していって下さいね。

ワーキングホリデービザを申請する際、オーストラリア移民局のページにてImmiAccountを取得しないといけません。まずはその取得方法から説明します。
※スマホで申請するとエラーが起こりやすいので可能であればPCで行なって下さい。

最初に、オーストラリア移民局のサイトにアクセスしましょう!
https://online.immi.gov.au/lusc/login

最初はアカウント情報の登録です。

英語だけのページってだけでドキドキしますね!(筆者だけでしょうか)

ImmiAccountの取得

初めてアカウントを作成する方は、赤枠内の”Create ImmiAccount”をクリックして下さい。

ImmiAccountの取得2

まずは、名前とEメールアドレスを登録します。

①・What type online services do you need?
⇨自分で申請する場合はIndividualを選択する
・Select the online services you need
選択しなくて大丈夫です。

②・Family name:
・Given names:名(下の名前)
・Phone:電話番号(携帯電話の番号でもOK)
・Eメールアドレス
※確認用にもう一度入力(Confirm email address→)

ImmiAccountの取得3

③UserName
⇨登録したEメールアドレスが入力されていますが、自分で好きな名前に設定もできます。

④New password
パスワードは最低9文字で設定します。
その際、以下4種類の中より3種類以上の文字列が含まれているか注意してください。
・aからzまでの小文字
・AからZまでの大文字
・0〜9までの数字
・特殊文字(~`!@#$%^&*()_+=-{}\,.?/)
※確認用にもう一度入力(Re-type new password)

⑤Secret questions and answers
⇨パスワードを忘れた際に再発行する際に聞かれる質問です。
内容は忘れないようにスクショするかメモを取っておきましょう!

▼秘密の質問の和訳▼

・What is the name of your favourite teacher?
なたの好きな先生の名前は?
・Name your favourite holiday destination.
あなたのお気に入りの休暇先の名前は?
・What is your favourite movie?
あなたの好きな映画は何ですか?
・Who is your favourite author?
あなたの好きな作家は誰ですか?
・Who is your favourite athlete?
あなたの好きなアスリートは誰ですか?
・Where were you born?
生まれはどこですか?
・What is the name of your favourite childfhood friend?
仲が良かったあなたの幼なじみの名前は?
・What is the name of your first pet?
あなたの最初のペットの名前は?
・What is your favourite childhood book?
子どもの頃に読んだお気に入りの本の名前は?
・What person from history do you most admire?
歴史上の人物で一番尊敬する人は誰ですか?
・What was your first job?
あなたの最初の仕事は何でしたか?
・What was your favourite subject at school?
学校で好きな科目は何でしたか?
・What is your favourite animal?
あなたの好きな動物は何ですか?
・What is your location of work?
あなたの仕事の場所はどこですか?
・What is the name of your favourite sports team?
あなたの好きなスポーツチームの名前は?
・What is your mother’s maiden name?
あなたの母親の旧姓は何ですか?
・What is your favourite colour?
あなたの好きな色は?
・Write my own question.
これは自分で質問と答えを考えて入力する。

Your serect questions should have an answer that is easy for you to remember but difficult for others to guess or to find out.
秘密の質問は、あなたには思い出しやすいが他人からは推測、見つけにくい回答にしたほうがいい。

⑥Security alerts
⇨チェックを付けるとパスワードを変更したり、登録データを変更した際に登録したメールアドレスに通知が来るように設定できます。

⑦Terms and conditions
⇨条件説明書面へ同意を確認する項目です。
“View the ImmiAccount terms and conditions”を押すと書面へスキップ出来ます。
規定と条件が記載してあり、理解し同意しましたという意味でチェックを入れましょう。

⑧Security check
⇨I am not a robot=”私はロボットではありません”にチェックを入れましょう。

入力完了!メールアドレスの登録確認を忘れずに…

下図の画面がでれば登録完了です♪

ImmiAccountの取得4

…ですがまだ大切なチェックが残っております!

最初に登録したメールアドレスに”Eメールアドレスの登録確認用メール”が送られてくるので、必ず確認して下さい

また、informationには大切な情報が記載されている場合もあるので一読するようにして下さい。
スラスラ読めないよ…という方は画面をスクショして勉強がてら読んでみて下さい_φ(・_・

これでアカウント取得は完了です!

この後、ビザの申請について詳しくご説明しますが、申請をする前に2点、確認して頂きたいことがあるので必ず実行して下さい!

*1点目:ログインしてみる
⇨登録したら1回、アカウントとパスワードの確認も兼ねてログインし直してみて下さい。
もし間違えてたら今後の手続きが大変なので今のうちに再確認しましょう。

*2点目:Eメールアドレスの登録確認
⇨上記で記載していた”Eメールアドレスの登録確認用メール”について、下図のようなメールが届きます。

ImmiAccountの取得5

赤丸で囲んだURLをクリックし、Eメールが登録者本人に確実に届いていることを確認する作業です。
クリックすると下図の画面に飛びます。
これでチェックは完了です!
※このメールは受信してから28日以内にURLにアクセスし、確認作業を行なって下さい。

ImmiAccountの取得6

また、ビザ取得後もビザ内容の確認やセカンドワーキングホリデービザ申請等、他のビザ申請のために使用する可能性があるのでアカウント取得後もちゃんと管理しておいて損はないですよー!

④_2 ビザの申請

いよいよ本題のビザ申請の手順を説明していきたいと思います!
所要時間は30分程度です。

⭐︎入力前に準備しておくもの

パスポート
クレジットカード

準備が出来たらまず、取得したアカウントでログインします。
https://online.immi.gov.au/lusc/login

上記URLをクリックすると下図の画面にアクセスします。

ImmiAccountの取得7

赤枠内の入力欄にuser namepasswordを打ち込み、右下のログインボタンをクリックして下さい。
またアカウントを取得してそのままビザの申請に進んだ方は、画面の右下のcontinueをクリックして下さい。

申請画面にアクセス!

①左上の”New application”をクリックして下さい。

ImmiAccountの取得9

”Work&Holiday”をクリックして下さい。

ImmiAccountの取得10

③”Work&Holiday”をクリックすると4項目出てくるので、一番上の“First Working Holiday Visa”を選択して下さい。

ImmiAccountの取得11

いざ、申請開始!

ImmiAccountの取得12

・規定と条件の確認と同意
“View Terms and conditons regarding this application”
⇨ビザ申請に関する規定と条件が記載されている利用規約です。
内容を確認しましょう。

“I have read and agree to the terms and conditions”

⇨“利用規約を読み、同意します。”をクリックして次に進みましょう。

Australian Values

ImmiAccountの取得13

ここにはオーストラリアで生活する上での重要事項が記載されいます。

以下、要約文になります。

オーストラリア政府はビザを申請する前に、オーストラリアの生活様式について理解してもらうことを奨励しています。
このビザの申請者(18歳以上のすべての人)は、オーストラリアの価値観を尊重し、オーストラリアの法律に従うことを宣言しなければなりません。あなたがこの要件に同意するとあなたに通知したことを確認するよう求められます。

オーストラリアの価値観は以下に概説されています。

オーストラリアの価値観とは、個人の自由と尊厳、宗教の自由、法の支配、議会の民主主義、男女の平等、互いの尊敬、寛容、フェアプレー、そして同情を抱く平等主義の精神および公共財の追求を尊重することが含まれています。
加えて、オーストラリア社会は人種、宗教、民族的背景にかかわらず、個人の機会平等を尊重しています。また国語である英語を理解することも重要です。

さらに詳しい情報はオーストラリアのライフブックに含まれているので、興味があれば一読してみて下さい。

小冊子のコピーを希望される場合は、Departmentのウェブサイトから入手できます。

個人情報の入力 1/3

次に個人情報を入力していきます。
誤記があると入国できなくなってしまう恐れがあるので、慎重に入力して下さい。

ImmiAccountの取得14

①Family name:姓(名字)
Given names:名(下の名前)
※名前はパスポートと同じ表記で記入しましょう。

②Sex:性別

③Date of birth:誕生日(日、月、年の順番で選択)

④Relationship status:婚姻状態

▼選択肢▼
・Divorced(離婚
・Dengaged(婚約中
・De Facto (同棲中
・Married(既婚
・Never Married(未婚
・Separated(別居
・Widowed(死別

⑤ Your place of birth:出身地
・Town/City:都道府県
・Country:国名

⑥Your country of residence:住んでいる国

⑦Your passport details:パスポートの詳細
パスポートに記載されている内容をそのまま記入して下さい。

・Passport number:旅券番号
・Country of passport:パスポートを発行した国
・Nationality of passport holder:パスポート所有者の国籍
・Passport date of issue:パスポートの発行年月日
・Passport date of expiry:パスポートの有効期間満了日
・Passport place of issue:パスポートの発行場所/発行機関
・issuing authority:発行機関
⇨日本で発行していれば”JAPAN”でOK!
※パスポートは少なくとも6ヵ月有効であることをオススメします。

※警告※
パスポートの詳細を正しく入力しないと、あなたの身元とオーストラリアへの入国申請が確認されるまで、オーストラリアへの入国が拒否されるか遅れることがあります。身分証明書などの書類はオーストラリアのビザ申請では使用出来ないことに注意してください。パスポート番号のみを入力してください。

個人情報の入力 2/3

ImmiAccountの取得15

⑧If you have an Australian visa grant number, please enter the visa grant number.
もしオーストラリアのビザを所有していたらその発給番号を入力して下さい。

所持していない場合は空欄でOK。

⑨If you have a current Australian visa label in your current or previous passport, please enter the visa number
もし現在または以前の所有していたパスポートに有効なオーストラリアのビザラベルがある場合は、ビザ番号を入れてください。

ビザがない場合は空欄でOK。

⑩Health Examination(健康診断)

Have you undertaken a health examination for an Australian visa in the last 12 months?
過去12ヶ月間に「オーストラリアのビザを取得するための健康診断」を受けましたか?

・If Yes,please give details
もし受けたのであればその詳細を記入して下さい
・Please enter the HAP ID(if known)
HAP IDを記入(分かれば記入して下さい。)

※これは日本の医療機関で受ける一般的な健康診断では受理してもらえません。
オーストラリア移民局が指定した病院にて健康診断を受けた場合のみYESと回答して下さい。
受けていない場合はNoを選択し、次の2つの質問は空欄のままでOKです。

!POINT¡

健康診断は必ずしも受けなければならないものではありません。
語学学校に通う予定(3ヶ月以上)がある場合やチャイルドケアのボランティアに参加する場合は健康診断の結果が必要となります。ですが現地で健康診断を受けることも可能ですので、無理に日本で受ける必要はありません。
(申請を進める上で健康診断についての質問が出てきますので、そこで詳しく説明します。)

⑪When do you propose to enter Australia using the visa that you are applying for now?
現在、申請しているビザを使用してオーストラリアへの入国予定日はいつですか?

入国の日程は暫定日でOK
あくまでも予定を入力するだけなので、入国日が記入した日付と全く一致しなくてもペナルティを取られるわけではありません。

⑫Will you be accompanied by dependent children at any time during your stay in Australia on this visa?
このビザで扶養家族(子供)を連れて行きますか?

⑬Are you known by any other names? (This includes names before marriage.)
パスポートに記載されている名前以外に名前はありますか?(旧姓も含まれます。)
旧姓も含まれますので、ご結婚されて名字が変わった方は“YES”を選択して下さい。

⑭Do you hold any other citizenship than that shown as your Passport Country above?
先ほど記入したパスポートの国以外に市民権(国籍)を持っている国はありますか?

⑮Have you been granted and entered Australia on a Work and Holiday visa (subclass 462) before?
以前にオーストラリアのWork and Holiday visa (subclass 462)を取得し渡豪したことがありますか?

※まず、これは現在申請しようとしているワーキングホリデービザとは別物です。
国籍によってワーク・アンド・ホリデー・ビザ(サブクラス462)とワーキング・ホリデー・ビザ(サ
ブクラス417)のどちらかのビザを取得します。
国籍が日本の方は“NO”を選んで下さい。

入力が完了したら誤字脱字、選択ミスがないかどうか内容を確認しましょう。
確認が終わったら[ Next ]ボタンで次に進みます。

ここで一服したい方は左端の[ Save ]ボタンをクリックして下さい。
現在まで入力した内容を一旦保存し、入力を中断することが出来ます。

登録内容確認

前ページで入力した情報についての再確認画面です。
またこの画面に記載してある文章はちゃんと内容を確認して把握しておいて下さい。
以下、このページを要約したものになります。

この申請フォームであなたが入力した情報はビザを取得する上で重要な判断材料となります。
万が一、この確認ページを含め入力情報に誤りがある場合はビザが発給されたとしても、オーストラリア行きの飛行機への搭乗を拒否されることになります。
このページの個人情報の各項目に記載されている情報が、各項目の正しい場所に正しく記載されていることを確認してください。
もし、正しい情報かどうか分からない場合は、ページの下部にある質問の「NO」を選択し、前の画面に戻って確認して下さい。

①Is the information above correct?
上記の情報は正しいですか?

記入したパスポート情報に誤りがないかどうか確認し、問題なければ“YES”にチェックを入れ、次に進みましょう。
パスポート情報以外に入力に不安な点があれば、NOを選択し前ページに戻り再入力して下さい。

*個人情報の入力 3/3

①What is your usual occupation?
あなたの職業は何ですか?

例)Student (学生)、Office worker (会社員)、Teacher(教師)、Musician(音楽家)、
Artist(芸術家)、Unemployed(無職)等々..
自分に当てはまるものを記入して下さい。

②What industry do you intend to seek employment in?
どのような業界で仕事を探す予定ですか?

!POINT¡

この項目もあくまで現段階の予定ですので、ここで選んだ職業に必ず就かなければならないわけではありません。
実際に渡航する時までに自分は何がしたいかどうかを決められていれば問題ありません!
(ただ現地で必ず自分の思い通りの仕事に就けるかどうかは別問題ですが…)
ただ製造業や小売業、季節労働の農業といった職に就きやすいのが現実のようです。。
事前にオーストラリアのアルバイト事情について調べておく事もオススメです。

▼選択肢▼
・Agriculture, Forestry and Fishing(農業、林業、漁業
・Mining(鉱業
・Manufacturing(製造業
・Electricity, Gas and Water Supply(電気、ガス、水道事業
・Arts and Recreational Services(芸術や娯楽サービス
・Construction(建設業
・Retail Trade(小売業
・Accommodation, Cafes and Restaurants(宿泊、飲食業
・Transport and Storage(運輸、倉庫業
・Communication Services(通信業
・Finance and Insurance(金融・保険業
・Property and Business Services(不動産業
・Government Administration and Defence(政府関係機関
・Education(教職
・Health and Community Services(医療、公共サービス
・Cultural and Recreation Service(文化事業
・Personal and Other services(自営業やその他サービス
・Others(その他

③What is your highest qualification?
最終学歴を選択してください。

▼選択肢▼
Higher Degree course(高等学位課程
Degree course(学位課程
Diploma course(ディプロマ課程
Technical or Training Certificate(技術・研修修了資格
College Degree(大学卒業
Senior High School Degree or Certificate(高校卒業資格
Junior High School Degree, Certificate or Report(中学卒業資格
Other(その他

*連絡先の詳細 1/2

ImmiAccountの取得18

①Give details of the residential address in your home country.
現住所の詳細を教えて下さい。

・Address:住所
※オーストラリアの住所表記方法について、番地等→町名と日本とは逆の順序で表記します。
例)埼玉県いろは市(区) にほへと町 5-6-7の場合、、
→5-6-7,Nihohetomachi
Adressの欄にはここまで記入します。

・Suburb/Town:市町村
※上記の例をそのまま流用します。
ここでは、市区町村部分の”いろは市(区)”=Irohashi(ku)まで入力します。

・State or Province:都道府県
※上記の例をそのまま流用します。
ここは、都道府県部分の埼玉県=Saitama を入力します。

・Postcode:郵便番号

・Country:国名

Your contact telephone numbers:連絡先

②Authorisation
このビザ申請を自分自身で行なっているか、もしくは誰かに代理でしてもらっているかを選択します。

⇨自分自身で申請:“NO”
⇨代理申請:“YES”

記入内容を確認し、問題なけれなNestボタンで次に進みましょう。

*連作先の詳細 2/2

ImmiAccountの取得19

①Give details of your current postal address. If your postal address is different, please amend the following details.
現住所を記入してください。もし異なる場合は、以下の詳細を修正してください。

⇨前ページで入力したデータがそのまま入力されていると思いますので、前ページで入力した住所と同じであれば特に修正する必要はありません特に修正する必要はありません。

②Communicating with you
連絡可能なEメールアドレスを記入して下さい。連絡可能なEメールアドレスを記入して下さい。
⇨入力したEメールアドレス宛てに連絡がきます。

③Communicating with this Department
インタビュー等、必要になる場合に訪問できるオフィスを選択して下さい。

*健康についての宣言

ImmiAccountの取得20

ビザ申請者は次の質問に答えてください。

①In the last 5 years, have you visited, or lived, outside JAPAN for more than 3 consecutive months (other than Australia)?
過去5年間、オーストラリア以外の国に3ヵ月以上連続して渡航したり、海外滞在したことがありますか?

②Do you intend to enter a hospital or a health care facility (including nursing homes) while in Australia?
あなたはオーストラリア滞在中に、病院や医療施設(介護施設を含む)を訪問する予定はありますか?

③Do you intend to work as, or study to be, or train to be, a doctor, dentist, nurse or paramedic during your stay in Australia?
あなたはオーストラリア滞在中に、医師、歯科医、看護師、救急医療士として働く、あるいは勉強したり、研修する予定はありますか?

④Do you intend to work, or be a trainee, at a child care centre (including preschools and creches) while in Australia?
あなたはオーストラリア滞在中に、幼児ケアセンター(幼稚園や保育園を含む)で働いたり、研修を受ける予定はありますか?

⑤Do you intend to be in a classroom situation for more than 3 months (e.g. as either a student, teacher, lecturer, or observer) while in Australia?
あなたはオーストラリア滞在中に3ヵ月間以上、学生、講師、オブザーバーのいずれかの形で授業を受ける予定がありますか?

⑥Have you:
あなたは以下3つのような状況がありますか?

・ever had, or currently have, tuberculosis?
結核を患っている、または患ったことがありますか?
・been in close contact with a family member that has active tuberculosis?
結核を患っている親類に接触したことがありますか?
・ever had a chest x-ray which showed an abnormality?
胸部X線検査で異常を確認したことがありますか?

ImmiAccountの取得21

⑦During your proposed visit to Australia, do you expect to incur medical costs, or require treatment or medical follow up for:
あなたはオーストラリア滞在中に医療費がかかるようなこと、病気の治療、または下記のような病気の治療後の定期的な検診が必要ですか?

・blood disorder:血液疾患
・cancer:
・heart disease:心臓病
・hepatitis B or C and/or liver disease:B型/C型肝炎
・HIV infection, including AIDS:エイズを含むHIV感染
・kidney disease, including dialysis:透析を含む腎疾患
・mental illness:精神病
・pregnancy:妊娠
・respiratory disease that has required hospital admission or oxygen therapy:入院、もしくは酸素療法が必要な呼吸器疾患
・other:その他

⑧Do you require assistance with mobility or care due to a medical condition?
あなたの健康状態は移動の支援や介護を必要としますか?

以下、要約文になります。

オーストラリアでは入国前に感染症に対する予防接を受けることを奨励しています。
自国を出発する前に予防接種を受けられなかったビザ申請者はオーストラリアにてアドバイスを受けることを推奨しています。
特にB型、ジフテリア、破傷風、百日咳、麻疹、インフルエンザ菌(Hib)、肺炎球菌および髄膜炎菌感染症、流行性耳下腺炎、風疹および水痘(水痘)に対する予防接種を勧めています。

あまり子供をワーキングホリデイに連れていく場合は稀だとは思いますが、
幼稚園等に入る子供の場合は各種の予防接種の証明書が必要になります。
また、特に出産適齢期の女性は風疹の予防接種を強く勧めてます。

*人格に関する宣誓

ImmiAccountの取得22

各質問で、もしYesと答えた方はその詳細を枠内に記入して下さい。
(交通違反は含みません)
①Has any applicant ever been charged with any offence that is currently awaiting legal action?
あなたは現在、法的措置を待っている犯罪を犯したことがありますか?

②Has any applicant ever been convicted of an offence in any country (including any conviction which is now removed from official records)?
あなたは、国を問わず犯罪で有罪判決を受けたことがありますか?(現時点で有罪判決の結果が公式記録から削除された場合も含みます)

③Has any applicant ever been the subject of an arrest warrant or Interpol notice?
あなたは、逮捕令状または国際手配の対象となったことはありますか?

④Has any applicant ever been found guilty of a sexually based offence involving a child (including where no conviction was recorded)?
あなたは、子供を含む性的犯罪(判決記録がない場合も含みます)で有罪になったことがありますか?

⑤Has any applicant ever been named on a sex offender register?
あなたは、性犯罪者登録簿に登録されていますか?

⑥Has any applicant ever been acquitted of any offence on the grounds of unsoundness of mind or insanity?
あなたは、心神喪失や精神疾患により何らかの罪を免れたことがありますか?

ImmiAccountの取得23

⑦Has any applicant ever been found by a court not fit to plead?
あなたは、裁判所で訴訟を起こされたことがありますか?

⑧Has any applicant ever been directly or indirectly involved in, or associated with, activities which would represent a risk to national security in Australia or any other country?
あなたは、オーストラリアまたは他国における国家安全保障上のリスクを代表する活動に直接的または間接的に関与、または関連したことはありますか?

⑨Has any applicant ever been charged with, or indicted for: genocide, war crimes, crimes against humanity, torture, slavery, or any other crime that is otherwise of a serious international concern?
あなたは、大量虐殺、戦争犯罪、人権犯罪、拷問、奴隷制度、またはそれ以外に国際的に深刻な問題とされる犯罪で告発、または起訴されたことはありますか?

⑩Has any applicant ever been associated with a person, group or organisation that has been or is involved in criminal conduct?
あなたは、過去も含めて犯罪行為に関与している、またはそれらに関与している人、グループ、組織に関係したことがありますか?

⑪Has any applicant ever been associated with an organisation engaged in violence or engaged in acts of violence (including war, insurgency, freedom fighting, terrorism, protest) either overseas or in Australia?
あなたは、オーストラリア国内、または他国で暴力行為(戦争、反乱、自由闘争、テロ、抗議など)を行う組織に関与したことがありますか?

⑫Has any applicant ever served in a military force, police force, state sponsored / private militia or intelligence agency (including secret police)?
あなたは今までに、軍隊、警察、州が後援する/私的武装集団、情報機関(秘密警察を含む)に従事したことがありますか?

⑬Has any applicant ever undergone any military/paramilitary training, been trained in weapons/explosives or in the manufacture of chemical/biological products?
あなたは、軍用/準軍事用の訓練を受けたことがあり、武器/爆発物の扱いや化学/生物学的製品の製造に関する訓練を受けたことがありますか?

⑭Has any applicant ever been involved in people smuggling or people trafficking offences?
あなたは密輸や人身売買に関与したことがありますか?

ImmiAccountの取得24

⑮Has any applicant ever been removed, deported or excluded from any country (including Australia)?
あなたはオーストラリアを含むいずれかの国で退去強制、強制送還、国外追放されたことがありますか?

⑯Has any applicant ever overstayed a visa in any country (including Australia)?
あなたはオーストラリアを含むいずれかの国で不法長期滞在したことがありますか?

⑰Has any applicant ever had any outstanding debts to the Australian Government or any public authority in Australia?
あなたはオーストラリア政府またはオーストラリアの公的機関に対し債務がありますか?

*宣誓

ImmiAccountの取得25

WARNING: Giving false or misleading information or documents is a serious offence.
I declare that:
警告:誤った、または誤解を招く情報や書類の申告は法律違反です。
私は下記を宣誓します。

①The information provided in this form is complete, correct and up-to-date.
このフォーム記入した情報は完全で正確、かつ最新のものです。

②I understand that if any fraudulent documents or false or misleading information has been provided with this application or if I fail to satisfy the Minister of my identity, my application may be refused and I, and any member of my family unit, may become unable to be granted a visa for a specified period of time.
もしこの申請で虚偽文書、誤りもしくは誤解を招く情報を提出した場合、また私の身元を証明出来なかった場合、この申請は拒否され、さらに私または私の家族が一定期間ビザの取得が出来なくなる可能性があることを理解しています。

③I understand that if documents are found to be fraudulent or information to be incorrect after the grant of a visa, the visa may subsequently be cancelled.
ビザ取得後に申請内容に誤りもしくは虚偽が発覚した場合、発給後にビザがキャンセルされる場合があることを理解しています。

④I have read and understand the information provided to me at the beginning of application, I am aware of the conditions that will apply to my visa and that I am required to abide by them.
私はこの申請手続き序盤に提示された規約や条件を読んで内容を理解しています。それらの条件がビザに適用され、私がそれを遵守する必要があることを理解しています。

⑤I am a resident of JAPAN and I certify that I am lodging this visa application from JAPAN.
私は日本居住者であり、日本からビザの申請をしています。

⑥I understand that the visa I am applying for does not permit me to be employed in Australia with one employer for more than 6 months.
私が申請しているビザは、同一雇用主のもとで6ヵ月以上労働できないことを理解しています。

ImmiAccountの取得26

⑦I understand that the visa I am applying for does not permit me to undertake studies or training for more than 4 months.
私が申請しているビザは4ヵ月間以上の就学や訓練が許されていないことを理解しています。

⑧I have sufficient funds for the initial period of my stay in Australia and for the fare to my intended overseas destination on leaving Australia.
私はオーストラリアでの滞在当初に必要な生活資金と、オーストラリアを出国する為に必要な費用を持っています。

⑨Any employment is incidental to my holiday in Australia and the purpose of working is to supplement my holiday funds.
どの就労もオーストラリアでの休暇に付随するものであり、就労の目的は休暇に必要な資金を補うものです。

⑩I am applying for a Working Holiday visa for the first time and have not previously entered Australia on a Working Holiday visa (on a passport of any country) .
私はワーキングホリデービザを初めて申請しており、今までワーキングホリデービザでオーストラリアに入国したことはありません。(どの国のパスポートでも)

⑪I will respect Australian values as listed at the beginning of this application, during my stay in Australia and will obey the laws of Australia.
私はオーストラリア滞在中に、この申請手続きの冒頭に記載されたオーストラリアの価値観を尊重し、オーストラリアの法律に従います。

⑫If granted a visa, I will advise the Australian Government of any change in my circumstances.
ビザ取得後に、申請書に記載した内容に変更があった場合はオーストラリア政府に申告します。

⑬I have read the information contained in the Privacy Notice (Form 1442i).
私はプライバシーに関する通知(Form 1442i)に記載されている情報を読みました。

⑭I understand the department may collect, use and disclose my personal information (including biometric information and other sensitive information) as outlined in the Privacy Notice (Form 1442i).
私移民局が個人情報(生体認証情報やその他の機密情報を含む)の収集、使用および開示をする場合があることを私は理解しています。

Form 1442iについては実際の画面でリンクされていますので、クリックして確認することになります。
この宣誓部分で1つでもNOがあった場合、審査はストップされてしまいます。
以上、選択内容に間違いがないか確認して、[ Next ]をクリックしましょう。

*入力内容の確認

このページでは今まで入力したデータがすべて表示されます。

ImmiAccountの取得27

入力した内容に間違いがないか、特に個人情報の部分は再度確認して下さい。
確認が完了したら画面右下の[ Next ]ボタンをクリックして下さい。

*Submit Application

ImmiAccountの取得28

画面上のTRN(Transaction Reference Number:照会番号)はビザ申請が正式に受理されたことを意味しています。
ビザ申請を管理する上で重要な番号ですので、必ず控えておいてください。
今後もし何か問題が起き、移民局に問い合わせをする際に必要となります。

[ Submit Now ] ボタンを押しますと、申請手続きが行われ支払い画面に移行します。

*支払い

ビザ代金の支払い方法を選択しましょう。

ImmiAccountの取得29

①Select a payment option:支払いオプションを選択
・Debit/credit card
・PayPal
・UnionPay
・BPAY(Australian bank accounts only)


クレジットカードもしくはデビットカードのカード番号を入力して下さい。クレジットカード番号は空白やハイフンを入れずに、連続して入力しましょう。

②Expiry date:有効期限を入力して下さい。

③Name of credit card:クレジットカードに記載されている所有者の名前を入力して下さい。
※クレジットカードは本人名義のカードでなくても使用できます。ご家族や知人等のカードを使用しての支払いが可能です。

④Card security code (CSC):Card security code:カードの裏にある数字の最後3桁を入力します。(アメリカンエクスプレスの場合はカード表面の黒数字4桁です。)

⑤Credit card surcharge (AUD):クレジットカードの追加料金
※クレジット(デビット)カード、またはPayPalによるすべての支払いに対して手数料が発生します。料金はお支払い方法によって異なり、上記のカード情報を入力することにより自動的に計算されますのでそれをご確認の上、決済をして下さい。

入力が完了したら画面右下の[ Submit application ]ボタンをクリックします。
Submit application ボタンは必ず一度だけクリックして下さい。
何度もクリックすると複数回支払う可能性があるので要注意です。

支払確認のウィンドウが出てきますので[ Submit ] ボタンをクリックして下さい。

これにて支払完了!!

画面の右上にレシート番号が表示されます。
その横にView/Print Recieptというボンタンがあるので、
そこからレシートの内容を確認しまた印刷することができます。

画面左下の[ Go to my account ] で最初の画面に戻ります。

*トップ画面で確認

My applications summary画面(ログイン直後に表示される画面です)に移行し、“List of applications”のリストの中にFirst Working Holiday Visa (417)が表示されていることを確認して下さい。
また、“Status”の部分が“Submitted”(またはIn progressまたはApplication received)になっていいればOKです。

これでビザ申請は完了です♪
お疲れ様でした!!

後は移民省からeメールの連絡を待つのみです^^

申請後は…

申請後に電子メールで申請が受理された主旨のメールが送られてきます。
添付されている情報は申請内容が記載されています。
再度、念のために申請内容にミスがないか確認し、審査結果がでるまで待ちましょう。
またアカウントにログインし、“Status”の部分が“Finalised”と表記が変更されていたら審査が終了したこと意味しています。その結果が移民局よりメールで届くか、あるいは、ImmiAccount内に発給連絡がきますので確認して下さい。

!POINT¡

追加書類が必要となる可能性があります。これは申請内容によりますが、特定の国に3ヶ月以上滞在歴がある場合は健康診断を求められるようです。
万が一、健康診断書の提出をを要求される場合はEメールでお知らせがきますので、移民局からの連絡はちゃんと内容を確認するようにしましょう。

健康診断は移民局指定の病院に指定の書類を提出して受診なければなりません。
日本には対象の病院が6箇所しかないので、必ず事前にオーストラリア大使館のサイトを確認してから余裕をもって受診するようにしてください。

⭐︎オーストラリア大使館:ビザ申請用の健康診断について

*ワーキングホリデービザ発給まで

発給までの期間は、早ければ即日から2週間程度で届きます。
(健康診断を求められた場合はもう少しかかるそうです。)
取得状況はImmiAccountからも確認することができます。
万が一、メールが届かない場合はImmiAccountでVisa Grant Letterを確認してください。
そこに通知がきている場合もあります。

またワーキングホリデービザの証明としてImmiAccount内あるいはメールに添付されているGrant Letterをプリントしておいて下さい。
オーストラリアでは書類の電子化が日本より進んでいるので、パスポートにビザシールは貼りません。あなたの旅券番号とワーキングホリデービザの発給番号が関連付けされてるので、入国審査ではパスポートを確認してビザを取得しているかどうか判断されます。

これでワーキングホリデービザの申請は以上になります。
オーストラリアライフを満喫してきて下さいね\(^o^)/♪

The following two tabs change content below.
MOMOSE KOUDAI
DirectorBound to Bound
WEB制作・飲食店・シェアハウス等を経営・運営中。2012年4月から2013年3月までカナダ・トロントで生活をしていました。2015年1月より、オーストラリア→東南アジアで生活中。宜しければ中二病社会学会も覗いてみてください。