バックパッカーで世界一周

バックパッカーで世界一周

さあ!バックパッカーで世界一周に行こう!!!

と決めたはいいものの、一体何をどれくらい持って行ったらいいか、さっぱりわからない所からスタートしました。

だってバックパック1つに必要な荷物を全部いれて、そのバックだけで生活するのですよ!

しかも3泊4日とかの旅行の荷物ではなく、何ヶ月、人によっては何年もの旅を、バック1つの荷物で生活するのなんて当初は考えられず。

いろいろ本を読んだり、世界一周のブログを参考にしたりして準備したはいいものの、バックパックの中に全然入らなくて悪戦苦闘したり…。

バックパックの容量に慣れるまで本当に苦労しました。

旅をしているうちに、少しずつ、本当に必要なものや必要でないものが自分でわかってきたので、今回は私が世界一周中に持って行った荷物を紹介します。

私が持ってきたものだけではなく、持ってきたけどあまり必要なくて捨ててしまったものも紹介させてください。

旅の必需品とそうでないもの

旅の必需品とそうでないもの

<まずはどんな旅行でも絶対に欠かせない必需品>

☆パスポート

☆保険

☆クレジットカード

☆海外利用可能なキャッシュカード(私は新生銀行です)

☆iPhone

<世界一周らしさが出ている必需品>

☆バックパック(カリマー800のコロコロです)

☆サブバック(30リットルくらいのリュック)

☆一眼デジカメ(私はパナソニック)

☆電圧変動機(これがないと機械が壊れちゃう!)

☆パソコンとかiPadとか。

☆海外対応コンセント

☆延長コード(結構ドミトリーの部屋だと電源が1つしか使えない)

☆圧縮袋!!!(これがないと鞄に入らない!)

<あると便利!実際よく使ってるもの>

☆折り畳みできる洗濯ハンガー

☆12徳ナイフ(爪切り、栓抜き、はさみはよく使う)

☆頭につけられるライト(村のはずれとか、停電時とかGOOD!)

☆世界地図(100円均一で購入。結構見てる。)

☆布(冷房時や、イスラム寺院で大活躍!)

<人にもよりますが、薬類も必需品!海外では本当に何があるかわかりません>

☆正露丸!(かなりお世話になってます。ただインドの時は抗生物質をもっていた方が良かったと後悔しました。)

☆総合風邪薬(一応)

☆葛根湯(一応)

☆バファリン

☆虫刺され的な対策薬(現地でも買えます)

海外の虫は日本にいない虫も多く、軽くみているととても痛い目にあいます。泣

私の場合は、トルコで「南京虫」というのにやられ、体中に蕁麻疹が出てしまいました。泣

この虫も目に見えにくく、バックについてしまうと一緒に旅をしてしまうことになり兼ねない虫なので、バックパックやらなにやら全部あけて殺虫剤をまきました。

そして一番悩みわからなかったのが「洋服」です!

実際、服とかどれくらい持っていけばいいのかと悩みましたが、洋服は現地でいくらでも買えることがわかり、服は一番かさばるので必要最小限しか持ちませんでした。

基本的に私は1着買ったら1着捨てるようにして、バック内の荷物の調節をしていました。

<基本的に持っているアイテム>

☆Tシャツ3枚

☆ジーパン(長い)

☆ショートパンツ2つ

☆下着3セット

☆水着1着

☆ワンピース1着

☆インドとかで買った楽々パンツ2着

☆ロンT1着

☆靴下3セット

☆ビーサン1つ

☆スニーカー1つ(私はプーマのレディーススニーカー♪)

<タオル類>

☆速乾のバスタオル1枚

☆速乾のロングタオル1枚

のみ持っていました。

そして旅スタイルにもよるのですが、

<私が持ってきたけど結局手放してしまったもの>

☆ダウンやパーカー(夏を追いかける予定。寒かったら買う!)

☆寝袋(売りました。野宿はしない予定!)

☆本やガイドブック(読み切って全部あげてきました)

自分なりのこだわりアイテム

自分なりのこだわりアイテム

そしてそしてそして!ここからが本番です!

バックパッカーってどうしても女性が身を守るために強くならなきゃならないのと、日本ほど海外って清潔でない国も多いため、どんどん野蛮な感じになっていってしまうことも多々あるのです。

ただ、どうしても女は捨てなくない!というのが私の旅のテーマでもあったりして、バックパッカーなのだけど、持って行ったびっくりアイテムがあります。

まずは《イオン導入器!!!》

これはどこのドミトリーに行っても、海外で女性のバックパッカーに出会っても、必ずびっくりされたものです。笑

一応、世界一周に出てくる2日前まで、サロンインストラクターのテストを受けていたり、女を捨てない!と決めていたので、基礎化粧品やイオン導入器はこだわって持ってきました!

次に《サプリメント!!》

貧血や栄養不足のために、普段使っているサプリメントを6種類ほど持ってきました!海外に出てバックパッカーとなっていても、自分をキープしていたい♪という思いは強かったです!

実際バックパックってそんなに沢山のものが入るわけじゃないので、しばらく使っていると、だんだん自分に本当に必要なものが厳選されてくるんですよね。

人によってこれは絶対必要!!と思うものが全然違うから面白いですよ。

あ~、自分にとってこれすごく大事なんだ!っていうのもわかりますし☆笑

私にとって「美容アイテム」は必須だったみたいです!

女性特有の荷物

女性特有の荷物

そしてここからは女子トークなので、男性の方はとばしちゃってOKです♪笑

この話は、バックパックや旅行に来ている女子の方々ともたまに話題になるんですが、女の子の日の用品をどうするか。

これって結構大事な問題です。

短期の旅行だとそんなにいらないかもしれないけど、長期となると量も膨大。笑

私の体験上、比較的女の子の日の用品は海外でも買えます。

そんなに物が悪い!!ってこともないですし、普通に使えます。

だけど、私たちの勝手な女子トークの中で、「タンポ○は日本のがいい!!!!」となっております。

少し海外のものを使うのは怖いので、実際に試したわけではないのですが。

なので日本から大量に持っていきました!

しかし、噂によると、たまに入国時の荷物検査でチェックされることがあるので注意してくださいとのことです。

そしてお次も女子的な荷物の話ですが、

海外に来る前に「女1人旅」的な本を結構読んできました。

荷物とかのこともそうなんですけど、

結構チカンにあったり、セクハラにあったり、最悪襲われたり…もう1人旅なんかいけない!!!って思ってしまうくらい怖いことが沢山書いてあったんです。

女1人で旅することですし、世界一周となると安全な場所ばかりではないですし、無理もないですよね。

1人で旅にでると決めたからには、自分の身は自分で守る!と誓って出国してきているので、12徳ナイフ(アーミーナイフ)と避妊用具の今度産む(カタカナ)も持って行きました!

本当万が一の時。

まぁその場にそんなもの出す余裕ないと思いますが。お守りとして!

ある!っていうだけで少しは心強いですからね。

もし世界一周に行く機会があれば、よかったら参考にしてもらえれば嬉しいです。

ちなみに私はバックパックの重さ16キロでコロコロしながら、時にはそれを担いで世界を旅していました。

The following two tabs change content below.
カナダのバンクーバーにて語学留学を経た後、世界一周しました。 帰国後は、夢だった世界一周のブログ本を作成し、現在は旅行の添乗看護師を始め、旅に関する記事などを書かせていただいております♪ また、Instagramでも日々海外での写真などを UPしております。 ブログも更新しています。よかったら見てもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。