457 views

ヨーロッパ卒業旅行(7泊9日でバルセロナ&ローマ&パリ)

ヨーロッパ卒業旅行(7泊9日でバルセロナ&ローマ&パリ)

今回、卒業旅行ということで女子大生4人でヨーロッパの3ヶ国へ行って来ました。

これから旅行へ行く方やヨーロッパを知りたい方などの参考に少しでもなればと思いブログを書きます。

拙いブログですが優しい目で読んでいただけたらと思います!

まず、私たちは添乗員付き兼自由行動ありのツアーへ参加しました。

費用から言いますとツアー料金で21万円程度でした。海外保険やWi-Fi、現地での食事代やお土産代などを含めると26万円程度でした。

私が日本で両替した時は、ツアー会社から貰ったクーポンを使って手数料込みで1ユーロ=129.01円程でした。

ちなみに余談ですが海外保険への加入は絶対にした方が良いと思います!

私たちは、旅行会社から1万円の保険を勧められましたが、同じ様な内容の保険がネット申し込みだと半額になるというのがあったので口コミ
も良かったためそちらを利用しました。

よくある事のようですが、実際にパリの旅行中に一本隣の通りでデモが行われ、警察がサイレンを鳴らしていて怖かったので保険に入っていて少しは安心でした。それと添乗員さんから「ヨーロッパはスリが本当に多い、気をつけて!」と口酸っぱく言われたので、物に対する保険なども入っていると少しは安心だと思います。

さて、話を戻しまして機内、バルセロナ、ローマ、パリに分けて費用や思った事、おすすめのお店などを書いていきたいと思います。

長距離飛行を制するものは、旅を制する

長距離飛行を制するものは、旅を制する

行きは、成田空港からパリへ約12時間45分。そして最初の観光地はバルセロナだったため、パリで乗り換えてバルセロナまで約1時間45分。計14時間半程飛行機に乗っていました。ちなみに日本とヨーロッパの時差は-8時間です。

今回利用した飛行機は、前の座席とのゆとりが少しあったのでありがたかったです。エコノミークラスのアメニティーは、小さい枕とイヤホン、アイマスク、膝掛けが座席ごとに準備されていました。

個人的には長距離飛行を制するものは、旅を制すると思っているくらい飛行機での疲れって残ると思います(笑)

そのため、私は個人的にネックピロー、スリッパ、マスク、100ml以下の化粧水や保湿クリーム、手荷物検査後に買ったお水、愛用のイヤホンなどを持って快適に過ごせるよう工夫しました!ネックピローはかさばりますがあると無いとじゃ全く違います。私はたくさん映画を見たかったので、愛用のイヤホンを持って行く事ですごく集中できてすぐに到着した気がします(笑)

帰りの飛行機は、確か機械のエラーで搭乗確認が出来ていないなどの理由から30分以上遅れて離陸しました。ツアーパンフレットによるとパリから成田空港へ乗り換えなしで約11時間55分程の飛行でした。帰りは映画と旅の疲れでぐっすり寝てたらすぐに着きました!

機内食は成田〜パリ間で2回ずつ出てきました!

行きはパスタとツナのサラダや牛肉デミグラスソース煮、チーズなどがフランスぽいなと思いました。特にサラダが美味しくて気に入りました!

帰りはポトフ風サラダやチキンとライス、そしてやっぱり着いてくるチーズなど。久しぶりにお米が食べられたのは嬉しかったです!チョコレートケーキも美味しかったです。ただお米があるのにパンも出てきました。機内食のパンはすごく硬かったです(笑)

バルセロナ(2日間)

バルセロナ(2日間)

バルセロナに着いたのは夜11時頃でした。バルセロナ1日目はそのままホテルに直行して寝て終わっちゃいました。ちなみにホテルには歯ブラシが無かったので持って行って良かったです!星3.5ランクのホテルですが、お湯も出ましたし、水圧もいい感じでした。

2日目は、朝9時からバスで観光開始。私が参加したツアーでは、朝食ビュッフェが付いていて朝食べに行く手間も無く、好きな量食べられるのが良かったです。

観光としては、世界遺産のサクラダファミリアやカタルーニャ音楽堂などを見に行きました。晴れていたので、サクラダファミリアと青空のコントラストがとても綺麗でした。

やっぱりまだ工事中なんです。これもあと7年後と言っていたかな?完成しちゃうみたいです。嬉しいような悲しいような(笑)

直接見たら本当に迫力もありつつ、繊細で美しいです。死ぬまでに見に行くことが出来て本当に良かった(笑)

↓お昼に食べたパエリアはツアーに含まれていました。お水は別料金で頼むものでした。ここでやっと気づくのですが、レストランに行っても日本みたいにタダではお水が出てこないんです!おしぼりもないです!場所によっても違いますが、ここでは大体お水は2.5ユーロくらいだったかと思います。持って行ったウエットティッシュとても役立ちました!

お昼に食べたパエリア

午後から自由行動で、まずスーパーに寄って1ユーロ弱でお水などを買いました。この値段は相当安い方だと思います。また、その中にスペインの伝統菓子トゥロンで有名のヴィセンスが入っていたのでお土産も買いました。

日本にいるときにテレビで見た、世界一のケーキに輝いたbuboというお店に行きたかったのですが…お腹いっぱいだし、旅行会社からいただいたホットチョコ&チュロス券があったので仕方なく断念しました(泣)

美味しいと思うので是非代わりに行ってみて下さい(笑)

↓でもホットチョコ&チュロスはバルセロナ名物らしく、とても美味しかったです!!地元の方と思われる人がたくさんいました。ホットチョコがとっても濃厚で皆さん飲み干していましたが、私には甘すぎて友達と半分こでちょうど良かったです。
ホットチョコ&チュロスはバルセロナ名物

↓夜はセルべセリアカタラナというお店に行って来ました。

セルべセリアカタラナ

この旅一美味しいかもと思われるシュリンプ!

こんなにも美味しくて、飲んで4人で50ユーロ弱という安さにも驚き

観光客も地元の方もたくさんで店内とても賑わっていました。バルセロナで味わってみたかったサングリアとパンコントマテ美味しかったです!生ハムも美味しかったですし、この旅一美味しいかもと思われるシュリンプ!本当に美味しかったです。こんなにも美味しくて、飲んで4人で50ユーロ弱という安さにも驚きでした。

ツアーでお金を使わなかったこともあり、お土産と夜ご飯などで計30ユーロ弱くらいでバルセロナ2日間は終わりました。

ローマ(2日間)

ローマ(2日間)

バルセロナのホテルを朝4時頃に出て、飛行機でパリまで行き、パリから乗り換えローマに行きました。ローマに着いたのは、12時頃で着いてそのままツアーに付いてくる昼食のピザを食べました。1人1枚で凄い量で食べ切れませんでした。

ここでもやっぱりお水は有料、おしぼりもありませんでした。ピザは日本と違い、本当にモチモチで素材の味をそのまま味わうという感じでした。これも美味しかったです。

速攻でピザを味わった後、そのままバスでサン・ピエトロ寺院やトレビの泉に行きました。ローマを感じる事が出来ます。そのためもあってか観光客が本当にたくさん。こうした所にはスリがたくさんとの事で、添乗員さんが鞄を前に持ってと何度も言っていました。

↓トレビの泉ではコインを1枚投げるとローマに戻ってこれる。2枚投げると恋人が出来る?3枚投げると結婚or離婚出来る。と説明を受け皆んなで投げてみました。きっと女の子はこのようなジンクス楽しくて好きですよね!

トレビの泉

夕食はピザがお腹に溜まっていたのと疲れていたので、安上がりですが朝食で配られたパンの残りを食べて終わりました。

2日目は、いつも通り朝食ビュッフェを食べて開店と同時にコロッセオへ向かいました。

移動手段としては、路面電車やバスを中心に利用しました。コロッセオの入場チケットを予約購入していなかったのですが、雨が降っていたおかげかほぼ並ばずにチケット購入をし、入場できました。コロッセオ付近はスリや物売りが多くて危ないらしいですが、なぜか私たちが行った時はそう人達ですらあまり居ませんでした。

コロッセオは本当に大きくて、歴史を感じられます。中に入ると階段があるので見る高さによって見え方が異なって楽しかったです。中にはお土産屋さんや小さな展示スペースもありました。今のようにコンピュータや機材が整っていなかった時代にこんなにも立派な建物を作ったんだと思うと感動しました。

↓コロッセオの入場券で、隣にあるフォロ・ロマーノにも入れるので行ってみました。

フォロ・ロマーノ

こちらも非常に歴史を感じられます。せっかくなので行って見た方がいいと思います。しかし、考えているよりも広くてついでに寄るには意外と時間がかかりました。特に出口が分かりづらく、歩き疲れてしまいました。ついでだとしても出口くらい調べて歩いていればと後悔しました。

↓昼食は、フォロ・ロマーノから歩いて行ける距離のラ・カルボナーラというお店へ行きました。

ラ・カルボナーラ

名前の通り、カルボナーラが有名なお店です。麺が太くて、食べ応えがあり美味しかったです。お水も1本が1L以上はあったと思うので、2人で分けて飲みました。お水とパスタ合わせて10ユーロ程だったので安かったです。添乗員さんに勧められた、もう一つのトマト味のパスタ(名前忘れてしまいました…)と半分こずつして食べましたがそちらもとても美味しかった。むしろ正直、私はそちらの方が好みの味でした(笑)取り分けのお皿も頼まずに店員さんが持って来てくれて素敵なお店でした。

その後、スペイン広場へお土産を買いに行きました。お目当てのVenchiのチョコレートを買ったり、本物の葉やオレンジなどがそのまま入っているお洒落なお皿を売っているお店に行ったりしました。お土産を買うのにスペイン広場はいい所でした。

↓また、ポンピのティラミスも食べました。お腹いっぱいのはずなのに美味しすぎて1人でペロリでした!食べ過ぎました(笑)

ポンピのティラミス

夜はホテルの近くのレストランでカプレーゼやパスタ、ラザニアを食べました。美味しかったですが、わざわざ遠くから行くほどではないので省略させていただきます(笑)
こうしてローマ2日間は、交通費やコロッセオ入場料、お土産、昼食・夕飯代など計80ユーロ程だったと思います。

パリ(3日間)

パリ(3日間)

朝食ビュッフェを食べてローマのホテルを朝9時頃に出て、約2時間飛行機に乗って12時頃にパリに着きました。お昼は今回ツアーになかったので空港内でパンを買って食べました。そのため、パリ空港に着くとすぐに観光が始まり、エッフェル塔やルーブル美術館へ行きました。

パリ1日目は天候が良く、エッフェル塔が見えるこの場所は観光客で賑わっていました。

物売りのお兄さんが凄い話しかけてきましたが、「No~!」というと引いてくれました。添乗員さんによるとしつこいけど悪い事はしないみたいなので、気にしないのが一番みたいですね。エッフェル塔を見るとパリに来た感が一気に増して、テンションが上がりました。

↓ルーブル美術館は地下にそのままバスで入って、入場してしまったので外観がちゃんと見れなかったので残念でした。きっと外から見たらここがガラスのピラミッド?の所なんだろうなと思いながらパシャリ(笑)

きっと外から見たらここがガラスのピラミッド?の所なんだろうなと思いながらパシャリ(笑)

この日は無料入園日という事でしたが、想像以上に人が少ない。運良かったのかな?添乗員さんがいる事で美術がわからない私でも意味がわかってとても楽しかったです。モナリザ前はスリが一番多いと言われましたが、人が少ないせいかスッと前で写真を撮って次の作品へ行けたので良かったです。彫刻も元は石なのに柔らかな曲線や表面の綺麗さなど説明によって気づかされて楽しかったです。

ルーブル美術館には、英語やフランス語はもちろん日本語のガイドブックもあったのでそちらをお土産に買って帰りました。また、作品ごとのポストカードもたくさんあってついつい買ってしまいました。

パリ市内観光をして、ホテルに着いたのは夕飯時でした。優しい添乗員さんのご好意で、次の日からの自由行動で使える地下鉄の切符の買い方やホテル近くのモノプリ(スーパー)に案内していただきました。

疲れているのもあってまたまた安上がりですが、スーパーでついに日本食(カップ麺)を手に取り夕飯を済ませました。パリのホテルだけは、ポットがあったのでありがたかったです。

そして、パリでは2日間の自由行動がありました。どちらも朝食はビュッフェがあったので本当に楽でした。とにかくパリはクロワッサンが美味しかったです。

↓パリ2日目(自由行動1日目)は、まず友人の意向でオペラ座へ行きました。

オペラ座

パリ人限定での割引でダメだと思っていたのですが、学生(22歳)と窓口で行ってパスポート確か見せると10ユーロのところを8ユーロで入れました!少しお得です。この後、凱旋門やサントシャペルにも行くのですが、同様に安くなったので是非チケット売り場で行ってみてください。

拙い英語「I’m a student.」などで行けちゃいました!

オペラ座は想像より遥かに魅力的な場所でした。まさに宝石箱の中に自分がいるかのような感覚になれました。流行に疎い私ですが、これがフォトジェニックか!!!とパシャリパシャリ手が止まりませんでした(笑)

↓お昼には、オペラ座を出て歩いて行ける距離にポトフが美味しいお店があるとまたまた添乗員さんに教えてもらい行って見ました。

ポトフが美味しいお店

入店すると店員さんがポトフでしょ〜?みたいな感じで聞いて来たので観光客慣れしてる感じでした。

お水とスープが初めに出て来て、最後にポトフと一口サイズのパンが出て来ました。ポトフは野菜もお肉も柔らかくて薄味で、マスタードや塩胡椒で味付けして食べる感じでした。とっても美味しかったです!しかし、私たちは今まで添乗員さんに勧められた所が安すぎたため価格を気にしていなかったのです。

チェックを頼んで4人で108ユーロ…1人27ユーロ(3500円くらい)。普通に考えたらこのくらいは当たり前ですね。

ですが、今まで勧められたランチでは10ユーロちょいだったのでそれと比べると予想外の金額で少し焦りました。内訳としては、ポトフ20ユーロ、スープ5ユーロ、お水2ユーロです。ポトフ20ユーロ払う価値ありました!ただ謎に出て来た薄いスープが5ユーロだったとは(笑)となりました。言葉もあまり通じなかったというのもあるし、何より美味しかったからこれもいい思い出かな!!

↓美味しいご飯を食べた後、地下鉄に乗って凱旋門へ行きました。

凱旋門

凱旋門の上から一望できるパリの街並みを小さい頃にテレビで見て、一度は行って見たいと思っていました。念願叶って嬉しかった!

ただ天候が悪かったのが残念…もともと天候は悪かったのですが、屋上に出ると雨が降り出して少し雪が混じっていました。寒い寒い。しかし、凱旋門に道が集まっているような。凱旋門から道が始まっているような。周りに大きな建物がないおかげでやっぱりパリを一望できてとても素敵でした。

その後、メダイユ教会のメダルを買いに行きました。ここのメダルは、「奇跡が起こる」と話題だそうです。お友達に教えてもらって、大切な周りの人たちにプレゼントしたいと思い買いに行って見ました。19時頃に行って閉店ギリギリでしたがなんとか買えました。ヨーロッパは早くお店が閉まるので余裕を持って行く方がいいです!

そのままホテル最寄りの駅まで帰り、近くのモノプリというスーパーでお土産を買い足し、ホテルへ帰って昼のご飯がお腹に溜まっていたのでおやつを少し食べて夕飯は終わりました。

↓パリ3日目(自由行動2日目)は、朝一でサントシャペルへ行きました。

サントシャペル

写真でもわかるかと思いますが、ステンドグラスが一面に広がり美しかったです。またノートルダム大聖堂も徒歩数分のところにあり、入るだけなら無料なので行って見ました。

↓その後、PIERRE HERMEというところでお土産のマカロンを買ったり、お昼の代わりにLADUREEでケーキを食べました。

LADUREEでケーキを食べました

見た目も美しかったし、味も美味しかったです。ただ店内で食べると6ユーロのケーキが12ユーロになりました。席料やお水が自動的につい来たので、そういう所も関係あるのかと思います。ちなみに私たちはお昼代わりにしましたが、この後すごくお腹が空いたのでお勧めはしません(笑)

↓そしてツアーでいただいた券を使ってセーヌ川クルーズ!

セーヌ川クルーズ

18時何分だったかな?ちょうどいい時間帯だったんです。

青空も残りつつ、だんだんと日が沈み始めて夕焼け、船がUターンした後には夜景。寒いのでコートの帽子を被りながら、全ての時間を楽しみ事が出来ました。

凱旋門の上からと地上から、船の上から様々な角度からパリを見る事が出来たけどどれも違う良さがあって良い経験でした。船を降りるともうすぐ19時という事で、ライトアップしているエッフェル塔がピカピカとさらに光り始めました。日没後に光るんだとか。船を降りて、ちょうどエッフェル塔の近くにいるときに始まったのでタイミングがこれ以上になく最高でした。

そして、クルーズを楽しんだ後、ホテルの最寄駅まで気を付けながら地下鉄に乗りました。駅を出るとすぐそこにパン屋さんがあったので、最後の夕飯にフランスパンを私は食べました。

このようにパリは2日間も自由行動があり、ヨーロッパ旅行も最後という事でお土産もたくさん買って計160ユーロ弱使ったかと思います。

ツアーも自由行動時間もとても満足な旅行でした!

ツアーも自由行動時間もとても満足な旅行でした!

個人的にはツアーも自由行動時間もとても満足な旅行でした。書いてみると私たちは夜ご飯を割と疎かにしてしまいましたが、朝しっかり食べていたので出来た事かなとも思います。また、行きたい場所はたくさんあると思いますが予定を詰めすぎず、優先順位をつけて周ったところが良かったと思います。

そして、予想外の出費は普段あまりお水を飲まない私でもお水にお金をたくさん使ってしまった印象です。

お店でお水は有料ですし、だからといって飲まないわけにもいかず、日本から持って行っていたペットボトルのお水も短期間で今回のツアーは飛行機移動が複数回あったため手荷物検査で捨てる事となりました。

しかし、パリなどのヨーロッパは日本よりも乾燥しているためしっかり水分補給しないと風邪など体調を崩しやすいかと思います。

これから行かれる方はくれぐれも体調に気をつけて、楽しんで来てください!

また、これを見てヨーロッパへ行って見たい、参考になったと思って頂ける方がいたら嬉しく思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
MOMOSE KAIA
ヨーロッパ卒業旅行(7泊9日でバルセロナ&ローマ&パリ)について執筆していきます!