海外でノマド。ヨーロッパへ

海外でノマド。ヨーロッパへ

ブログはインターネットがあれば書けるので、2014年に会社を辞めると同時にエストニアでブログを書くことに挑戦してみました。

もともと海外に住んでみたいという思いがあり、収入は日本のアフィリエイト会社からあります。

そのためどこの国に住むかは、物価が安いところが必須条件でした。

また、できれば海外ノマドとして数年以上住むことを考えていたため、ビザの条件も重要でした。

カンボジアやフィリピンなど比較的ビザの取得しやすい国も検討しましたが、嫁も一緒に連れて行くことが決まっていたので、治安が悪い国は避けました。

これらの条件で検討したところ、マッチングした国が、ヨーロッパにあるエストニアでした。

エストニアを選んだ理由

エストニアをえらんだ理由

ヨーロッパの中でもエストニアは、ITに国が力を入れているということもあり、インターネットは安定しています。

ブログを書いたり、ノマド生活を送るにあたっては全く問題のない回線スピードです。

またオシャレなカフェもあり、大抵はフリーWiFiがあり、コンセントのあるところも多いです。

そのため私は、エストニアに移住してからはいろんなカフェに行き、ブログを書き続けました。

また首都のタリンについては非常に綺麗な街並みです。

結果的に海外生活は9ヶ月で撤退

海外生活を9ヶ月で撤退

そんな海外ノマド生活を送っている私にとって、非常に快適だったヨーロッパのエストニアですが、結果的には9ヶ月で撤退をすることになりました。

まずエストニアのビザですが、当初考えていたよりも非常にお金が掛かり、エストニアは元々物価が安いことから選んだ国なのに、ビザ代で月10万円近く払うのであれば本末転倒です。

またエストニアでブログを書き続けることに限界を感じたこともありました。

エストニアに滞在し、私は常にTwitterや日本のニュースをチェックして、日本に住んでいるのと変わらないように生活をしていました。

しかし、やはり日本に住んでみないと日本で何を流行っているとか、どういったことが議論されているかなど、海外では肌で感じ取れないことがありました。

また、エストニアについての記事を連発で書いてしまうと、ブログの読者を飽きさせてしまうということもありました。

そのためエストニアを9ヶ月で撤退することを決断しました。

とはいえ、エストニアはノマドワーカーにオススメです

とはいえ、エストニアはノマドワーカーにオススメです

今は日本に戻り、エストニアのことを懐かしみつつ大阪を拠点にブログを書き続けています。

また嫁が韓国人ということもあり、韓国にも定期的に滞在しており、また、まだ行ったこともない国にも定期的に行こうと考えています。

最後に、インターネットで仕事をしている人がいればエストニアは本当に環境の良い国です。

日本のパスポートであれば90日ならノービザで滞在できますし、エストニアでノマドな海外生活を送ってみてください。

The following two tabs change content below.
contributor
BoundtoBoundでは寄稿者を募集しています。 あなたの経験が、これから海外に飛び立つ方の力になるかも知れません。 お気軽にお問い合わせください。